ライフル&スラッグ射撃の談話室/過去のログ
[ 現在のページに戻る ] [ 大昔のログへ ] [ 全ログ検索 ]
※表示が長過ぎてメモリーオーバーになる場合には、途中で中断して
「リンクを別名で保存 (又は Save as...)」命令を実行して下さい。

10892(2020/05/28 06:59)射場へ確認ください。 from kanaya
地域事情や射撃場の設備には、同じ条件がないでしょうから具体的な取り扱いは
ご利用の射撃場へ事前にお問い合わせいただくのが良いと思われます。
とくに団体利用や大会の運営には支障が出る場合もあるかもしれません。
かわって、海外からの輸入品の到着(輸送)にも支障が出ている模様です。
ますます、銃にまつわる商品の入手が難しくなりそうです。
kanaya 拝

10891(2020/05/27 19:40)来場者の居住地域による入場制限及び完全予約制の導入等 from kana
なる項目がありますね。

10890(2020/05/27 14:08)私のホームグラウンドも from HIRO
6月1日から再開見込みのようで、ぼちぼちといろいろ再開ですね。

10889(2020/05/27 11:28)射撃場へは from kanaya
射撃場へは、一社)全日本指定射撃場協会から予防ガイドラインが出さています。

http://shajoukyo.ciao.jp/index.php?新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン

10887(2020/05/19 05:26)免除者には from kanaya
憂慮しているのは、技能講習免除者が更新申請する場合に必要な実績証明です。
行政の証明書が得られない場合は、技能講習を受講してもらわないといけません。
過去には、災害や諸般の事情から行政主体の駆除事業が中止になり急遽受講の必要に迫られた方がありました。
技能講習の日程は指定、人数についても限りがありますので早々の受講をお勧めいたします。
受講していただくと3年間は有効です。更新・銃の追加申請に有効です。
現在、実施隊以外で免除の方は期間が令和3年12月3日までとなっております。
今回の特例措置についても、病魔が落ち着いた時点で取り扱いが変わるかも知れません。
更新申請を控えておられる方は、ご注意いただいて損はないと存知ます。
kanaya 拝

10886(2020/05/18 21:12)技能講習は from 山ぬこ
免除にはならない様子ですか。やはりその辺は確りとやるのですね〜。ちょっと期待してしまいました。pdfとても参考になりました。ありがとうございます。

10885(2020/05/18 20:56)技能講習 from kanaya
小生の情報では、技能講習は免除されないようです。
具体的な取り扱いは、府県公安委員会によって異なるようです。
齟齬のないように、所轄にお尋ねいただくように更新を控える
メンバーに架電しました。
kanaya 拝

10884(2020/05/18 20:35)うちの所轄でも from 山ぬこ
恒例の春の銃砲検査が今年は中止になりました。銃砲所持して30年になりますが中止になったのは今回が初めてです。地元猟友会の講習や射撃会も当分の間は中止と言われました。いつ頃終息するのか見当がつきませんが、小生の場合年末頃に技能講習や経験者講習が控えています。流石にその頃迄には落ち着きますかね〜?

10883(2020/05/17 20:36)通達が出ております。 from kanaya
新型コロナウイルス感染症対策として、警察庁より通達が出ております。
詳しくは、所轄へお問い合わせください。
丁保発第126号
https://www.npa.go.jp/laws/notification/seian/hoan/20200512hoan.pdf
kanaya 拝

10882(2020/04/24 21:48)情報ありがとうございました from Farfadet
手持ちのリングを計測してみると.493でしたので、Wbyはご教示いただいた数値になるようにシムで調整いたします。

また、ボルトのストロークとマガジンのクリアランスから察するにマグナムアクションぽいので、ベースの方はまずはマグナム用でチャレンジしてみます。

HIROさま、本当にありがとうございました。

10881(2020/04/23 21:38)Buehlerのリング from HIRO
1.マニュアルに書いて有ったのは、クリアランスでは無く、下側のボッチの左右の外寸だったように思いますが???
.494〜.499"とか?

2.メーカーは消費者に無断で仕様を変える事が多いので、50年前の機関部に現行のベースを付けるとなると、実物で試してみるしか無さそうに思います。

あまり役にたちそうも無い情報で、すみません。

10880(2020/04/23 12:21)スコープマウント from Farfadet
おしゃべりサロンにも書いたWbyMkVが、縁あって手元に来ました。クラウングレードで、付属のBUEHLERマウントまで彫刻が入っています。

1.人手を渡るうちにリングのシムが無くなったようです。手持ちのシムを用いて取付け直そうと思い調べたところ、説明書は見当たりませんでしたがBBSで情報を見つけました。そこには下部のクリアランスが0.025"〜0.030"とあったのですが、この調整値でよろしいでしょうか?

2.リングが低くオブジェクトの口径が制限されるため、ゆくゆくはマウントの変更を考えております。SAUER後期に作られた銃で口径は30-06なのですが、ボルトは9ラグです。この場合、スコープベースはマグナム用を選択すればよろしいのでしょうか?

50年前の銃のため、英語で検索してもなかなか情報を見つけることができません。ご存知の方、ぜひともご教示ください。よろしくお願いいたします。

10879(2020/04/18 13:13)お励みください。 from kanaya
お父様の愛銃を引き継がれたとは、羨ましい限りです。
小生は、家族に後にも先にも鉄砲撃ちはいませんので一代限りの道楽です。
道楽なので、跡継ぎがないのは当たり前ですが・・・・一抹の寂しさも
いつか譲れる方が現れれば幸せなんですが・・・・??
一日でも長く楽しめればと、衰える体力や知力と戦う日々です。
衰えを物品で埋めようと、手当たり次第オモチャに手を出す昨今です。
kanaya拝

10878(2020/04/18 10:17)ありがとございました。 from 新米ハンター
HIRO様・Farfadet様・kanaya様
ご返信ありがとうございました。
皆様のご返信を基に勉強し、立派なハンターになれるように精進いたします。
また父が残してくれたライフルなので、終生大事にしたいと思います。
ありがとうございました。

10877(2020/04/17 20:49)ダブルライフルの解説 from kanaya
ファーイーストガンセールスさんの、故築地氏の「銃器のコラム」にも
ダブルライフルについての記述がありますので、ご参考になると思います。
kanaya 拝
故人になられましたが、いろいろとお教えいただきました。
メルケルのB4というのが解説でしょうか???
英語はさっぱりでして・・・PDF落としてみたものの・・・・
Bergstutzen B4
https://www.merkel-die-jagd.de/en/products/guns/o-u-double-rifles/bs-b4/
http://www.fareast-gun.co.jp/

10876(2020/04/17 19:54)メルケルのホームページをご覧ください from Farfadet
マニュアルにO/Uライフルについての記載が、また、パンフレットに出荷前テストの記載があります。ご参照なさってください。

HIROさまがおっしゃる通り確実に連射するための銃で、至近距離でそこそこのグループが形成されていれば正解と思われます。

10875(2020/04/17 19:04)初矢が下で from HIRO
ニの矢が上の場合で、二の矢が初矢よりも上に当たる場合には、上下銃身は公差しないと思われます。

ちなみに、猟用の二連銃の用途は、お客さんが外して突進して来る猛獣に、素早く確実に2発を射て、足元に転がすことで、プロガイドさんがお客さんの命を守ることですから、二本の銃身の軸線が交差している必要は全く無いと思います。
至近距離で、概ね同じ場所に着弾すれば、製品テストは合格でしょう。

そのような用途の銃に、スコープが載っているというのは、初矢はお客さんモード、ニの矢はプロガイドさんモードで撃つことを想定しているものと思いますので、スコープが初矢にバッチリ有っているというのは、理にかなっている調整と思います。

日本にも、初矢を外すと、怒って射手に突進して来る猛獣は居ますから、そういう猛獣を追うようになったら、お父様の形見は、きっと心強い友となることでしょう。

10874(2020/04/17 15:59)教えてください。 from 新米ハンター
いつも拝見し勉強をさせて頂いております。
よろしくお願いします。
父(他界)のライフルを譲り受け、晴れてこの4月にライフルを所持できました。
しかしわからない事がありましたので教えてください。
ライフルはメルケルの上下二連になります
先日、スコープ合わせもかねて射撃場でベンチレストにて100Mを撃っていました。
1発目は、スコープの見た通りに当たりますが、2発目が15cm位上に当たります。こういった場合は、1発目と2発目で交差する距離は何メートルぐらいになるでしょうか?父が他界してしまった為に聞くこともできず・・・
もしよろしければ教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

10873(2020/04/01 16:31)Re:シート量とエアスペース from HIRO
この二つには、相関というよりは、夫々に適正値が有るという説が、夫々に有力です。

両方を同時に有力説に合わせようとすると、火薬の種類を吟味することになるものと思いますが、火薬種そのものにも、装弾毎に、最も当たる種類が有るようなので、究極的には、合致する火薬を最適な量で最適なエアースペースに詰めた時にAOLまでも同時に最適になるような装弾が一番・・・つまり、命中精度を究極まで追求すると、使用する装弾まで、あまた有る中の幾つかに限られて来るというのが、実情なのかと思います。

10872(2020/04/01 16:18)立射 from カズ
kanaya様ありがとうございます。
教えて頂いた資料を参考にさせて頂きます。🙇

HIRO様的確なアドバイスありがとうございます。
自分でも限界かと心の中では思っておりましたので、スッキリしました。
費用も時間もかかりますので、少しずつ教えて頂いたスペックに変更していきたいと思います。
普通はこんな事聞いても誰も教えてくださりませんが、見ず知らずの私にご教授して頂きまして本当にありがとうございました。🙇

10871(2020/04/01 15:20)kanaya様、HIRO様 from 山ぬこ
いつもお世話になります。ご回答有難うございます。既製装弾は例として挙げたまでであり再現しようというわけではないのですが、シート量とエアスペースの関係について疑問が生じましたので質問させていただきました。しかしよく考えてみれば先輩方が仰るとおり、口径、弾頭、火薬種、火薬量、シート量などといった様々な組み合わせを考えたらそれこそ天文学的な数の組み合わせになってしまいますね(汗)。その辺りは自分の環境で自分なりに探ってみたいと思います。兎も角、愚問にお付き合い頂き誠に感謝いたします。今後ともよろしくお願いいたします<(_ _)>
10870(2020/04/01 10:14)いろいろ遠回りをして from HIRO
最後に私が到達した結論は、、、「弘法は筆が命」・・・です。。。

時間差は有りますが、仕事も射撃も狩猟も、等しく、この結論に達しました。

ココを外すと、あらゆる努力は無に帰す・・・というのが真理と、私は思います。
           ・
           ・
           ・
F1カーでパリダカに出場して、まともに戦えると信じている者に、救いが訪れる事は無い・・・のかと、、、

10869(2020/04/01 07:06)小生は・・・ from kanaya
小生の場合は、競技はせず、射撃場では、猟場を想定した立射しかしておりません。
サイト合わせが済めば、後は自身の射撃の癖を洗い出すための射撃をしています。
これは、点数度外視で、同じ場所に穴があくように射撃姿勢を確認する程度です。
立射の留意点として参考にさせて頂いたのは、柳沢義昭さんの記述です。
http://alsyy.my.coocan.jp/index.html
なかでも、留意しているのは
・銃は垂直に、静止
・クロスに注力し的はぼんやりのイメージ
・照準が合ったと思ったら、即引き金を引く
・引き金は一定のスピードで引き続ける
ですが、その結果は憚るほどお恥ずかしいものですが・・・
小生が、その域に達することはないでしょう。
現行の仕様、ハンティング仕様(rem7_308)
銃身、HIROさんスペシャル(シーレーン、308win/260rem)
トリガー、ジュエル、チムニー
スコープ、中古品。故障すれば修理不可廃棄、不定期追加買い入れ中
 固定倍率、×2.5、×3、×4(数本)
 ズームは、1.5−4.5、1.5−6、3−9、4−12(数本)
 *(ラ○○光機OEM品、廃業のH○○○○製、H社OEM品)  
です。

10868(2020/03/31 18:03)立射 from カズ
おっしゃられるとおりコートの着用は禁止されております。
狙いすぎて長く構えていると腕がプルプルなってきてしまいますし、どうしても10点を狙いたいので倍率上げて狙いこんでしまいます…
銃身の重さは分かりませんが、スコープとリングで約1.4キロありますので1/6よりも重い事になりますね…
この銃では…と言われているので、本当は今の銃で高得点を出したいのが本音です。
もし撃ち方のコツがあれば教えて頂ける範囲でご教授して頂きたいです。🙇
宜しくお願いいたします。🙇

10867(2020/03/31 14:19)猟友会の大会ですと from HIRO
射撃コートの着用が禁止されていると思いますが、その通りでしょうか?

もし、そのとおりな場合には、使用する銃は、射撃競技銃のようにフロントヘビーでも、狩猟専用軽量銃のようにフロントが軽過ぎでも、立射では、あまり纏められないと思います。

前者は引き金を引く瞬間に銃が拝み易く、下に外れやすい傾向が出ますし、後者は完成モーメントが低過ぎて、筒先の小刻みな揺れを全然止められない傾向が出ます。

銃身単体の重量が、1.5〜1.6Kg辺りが、猟友会スタイルの撃ち方では、最も良い成績を出し易いようです。

また、スコープの倍率は高いほど良いわけでは無く、コート無しの立射ですと、4倍以下、慣れないうちは2倍くらいの方が撃ち易くなります。
これは、倍率が高いほど、銃の揺れが視覚上で増幅されて、引き躊躇いが出易くなるためです。
特に、引き金の重さがルールで重目に指定されていると、この傾向が顕著に出ます。

それから、スコープが銃本体に比べて重過ぎても、頭が重くて引き金を引く瞬間に、銃が横倒しになり易くなるので、スコープ+リング重量も、銃本体+ベース重量の1/6以下に抑えると、良い結果を出し易くなります。

以上の3点を、一度確認されると良いかと思います。

ご参考にされて下さい。

10866(2020/03/31 13:00)立射 from カズ
以前弾の事でお世話になったカズと申します。
宜しくお願いします。

猟友会のライフル射撃100メートル の射撃大会で良い成績を残したくて頑張っているのですが、立射がどうしても上達しません。
銃の総重量が7キロ位で銃身が24インチあります。
だいたいいつも16倍位で撃っております。
ヒップレストで撃ってみたりオフハンドで撃ってみたり色々しましたがあまり変わりませんでした。
40〜50点台位しか撃てません…
銃が重いせいでしょうか?
それとも練習と工夫次第で高得点を出せるものなのでしょうか?
ご教授して頂ければ幸いです。
宜しくお願いいたします。

10865(2020/03/29 17:19)kanayaさんの言われるとおりですが from HIRO
更に付け加えますと、FMJBT弾頭を使った装弾の、本来の使用目的は、弾幕を張ることです。

敵を狙って当てて倒すことは、その装弾の眼中には全く無く、自陣に怖くて敵が近付けないように、大量の弾頭をバラ撒き続けることが、その装弾の存在意義ですから、その装弾は、安全に発射出来る範囲にて、如何に安く大量に生産できるかのみを考えて作られています。

本来の顧客が余らせて、民間に流れて来たからと言って、製造された時の素養が変わるはずも無く、従って、その装弾の持つあらゆるデーター、全長も薬種も薬量も、当てるための装弾を作りたいのであれば、何の参考にもならないでしょう。

それを研究対象とするのは、時間の無駄と、私は思います。

ご参考にされて下さい。

10864(2020/03/29 14:34)既製装弾は・・ from kanaya
いつか、誰かに教えていただいたような・・・随分古いお話ですが、
既製装弾は、最大公約数のレシピで造られている???と聞いたことがあります。
銃メーカーや製造年にかかわらず、安全に発射できる仕様で造られているとのお話と記憶しております。
使用されている、火薬のメーカーや容量も知りようがないよ・・・?再現する??、真似るの??
意味ないよ!!中る弾は自分で探すよりないよ〜、資材は買ってね〜、某銃砲店築○氏
とも、うろ覚え・聞き覚えで間違いがあるかも知れません。
HIROさん、いかがでしょうか・・・
kanaya 拝

10863(2020/03/28 16:56)シート量とエアスペースの関係について from 山ぬこ
ハンドロード1年目の初心者です。
以前射撃場で購入した既製装弾308win(FMJBT150gr)の弾頭が深くシートされており全長も66.8mmと通常よりだいぶ短かったので薬量が気になり調べたら42.7grしか入っていませんでした。シート量が深いのはエアスペースを少なくするための工夫かな?と自分なりに解釈したのですが、そこで疑問が生じたのです。
例えばMAXロードの8〜9割程度ロードした場合は弾頭の重さやシート量にもよるでしょうがランドタッチに近いシート量にした場合は当然エアスペースが多くなると思います。その場合のデメリットがあれば教えてください。それとも全く気にしなくてもよいレベルの問題でしょうか?また火薬の種類によってもエアスペースに対する考え方は変わってくるのでしょうか?
ちなみに前述した既製装弾(ケースはNORMAとなっていました)には棒状の火薬(IMR4064よりも気持ち短い感じです)が使われていました。
初歩的な質問ですみません。よろしくお願いいたします。

10862(2020/03/17 17:23)小澤さんには from HIRO
うちもごひいきにして頂いていました。

突然の訃報に悲しんでおります。

合唱・・・

10861(2020/03/16 07:01)一区切り from kanaya
昨日で、一部延長されていた狩猟を終えました。
ケガ無く、事故無く終えられた事に猟隊一同感謝し一区切りつけました。
個人的には、いろいろと相談にのっていただいていた、小澤さんが急逝されて
驚いたところです。
無くなる一月ほど前に、入手を頼んでいた品を送っていただいてメール交換しておりましたのに
訃報をHPで知った次第です。築地氏小澤氏と遠くへ行かれてしまいました。
小生もいつまで、楽しめるものかと・・・・一抹の不安に駆られる昨今です。
kanaya 拝

10860(2020/03/03 20:58)トリガー from komatsu
ちなみに、レミントンM700のSendero純正や、M700SPSVarmint純正のX-MarkProトリガーは、何か特別仕様になっているのですか?お解りの方いらっしゃいますか?
kanaya様記載のページ、これから見てみます。

10859(2020/03/03 18:43)比較と評価サイト from kanaya
https://precisionrifleblog.com/2019/01/20/best-trigger/
で、既知のトリガーの比較評価がなされているようですが・・・・
小生の知識では、説明出来そうにありません。
自動翻訳文を読んでおりましたが・・・・・難解でして・・・・
最も人気のある、トリガーであろうことは分かりました。
でも、これ以上買えないしね〜
kanaya 拝

10858(2020/03/02 22:54)トリガー from komatsu
TriggerTechのトリガーですが、HP見てはみました。
チムニーのと比較すると、どの辺がどうなのか?を知りたいです。
あと、私には英語力がないので購入まで辿りつかないかもそれませんw
ほんと、アメリカだったら安く色々な商品を購入できるのにといつも思ってます。

10857(2020/03/02 10:24)そうですね from HIRO
ネジ一本よりも、お手ごろな中古のセット品の方が、安上がりな場合も有ります。

上手く探されて下さい。

10856(2020/03/02 09:46)スコープリングのネジ from kiki rin mugi
色々と教えていただきありがとうございました。日本では銃の部品(ネジ)一つでも厄介なものですね。

10855(2020/03/01 12:25)トリガー from Farfadet
自分が今回入手したのはTriggerTechです。あちらのBLOGやBBSで評判が良かったので購入してみました。個人的にはとても満足です。

それにしても、パーツの入手難は何とかして欲しいですね。
マリーさんは「パンが無ければお菓子を」と言いましたが、自分は「アメリカがダメなら他の国から」というスタンスです。
おかげで外国語が上達する一方の今日この頃です(笑)。

10854(2020/02/29 22:37)SAKOのマウントリングについて from komatsu
kiki rin mugi様がSAKOのマウントリングのネジをお探しのようですが、社外のマウントリングが余っており、お譲りしても良いと思い投稿させていただきました。
社外のローマウントリング30mmです。
ご興味ありましたらお知らせください。

トリガーの話しにも混ぜてください。
レミントン700SAの純正のトリガーも余ってます。欲しい方いたら是非。
また、この銃はチムニーのトリガーが着いてますが、どうも純正にほんの少しだけ毛が生えた程度にしか感じません。ジュエルを検討してましたが、市場には無さげなのですね。

10853(2020/02/28 13:30)ジュエルが見当たりません。 from kanaya
少し調べて見ると、ジュエルが市場に見当たらないようですね。
少し前の、銀銃さんのセールカタログや銃砲店のHPにあった記憶があったのですが・・・
銀銃さんの、2020版には掲載がないですね。
既知の銃砲店HPを見てみても、在庫切れか入荷未定??のようです。
幸いチムニーは、国内在庫があるようです。掲載がある銃砲店が見つかりました。
大事に使わないといけなさそうです。
予備がいるのかな〜、当座は手がでそうにありません。
最悪は純正に戻ることになるのか・・・・
資材難は続いているようですね。
kanaya 拝

10852(2020/02/28 13:01)アドバイスありがとうございます from Farfadet
kanayaさま
同じですね。自分は精密ドライバーを使っております。

HIROさま
買い替えは最初に考えたのですが、破格で入手したため差額でサイドリリースに変更できてしまいます。また、国内では見かけず入手自体のハードルもけっこう高いです。
射撃専用ならボルトストップレスも考えたのですが、おっしゃるとおりフィールドで落とすと洒落になりません。
ネジ作戦はなるほどと感心いたしましたが、ドライバー持参が現状と変わりませんので、とりあえず現状のままで我慢します。
運よく同程度の価格でリリース付きが入手できる機会があれば、そのときにクローンアクションの所持者に売ることにします。

10851(2020/02/27 13:45)私の場合は from HIRO
ネシカだったかダコタだったかの所持者に安く売って、リリース付きのものを新規購入しました。

ボルトストップを外したら、ボルトを超落っことし易くなって、紛失でもすれば、トリガー以上の出費になりますし、サイドリリースに変更する手間と、二つのトリガーの差額を考えたら、トリガー買い替えの方がお得と判断したからです。

買い替えが上手く行かなかった場合の次善策としては、機関部の横にタップをたてて、其処に先だけネジ部を削った汎用ネジを取り付ける方法が有ります。
この手なら、買い替えよりも安く済みそうですし、後日に買い替え完了した場合にも、外観は余分なネジ穴一つだけなので、メクラネジでもネジ込んでおけば、それほど美観は損ねないと思います。
そのネジ用のドライバーを常時携帯する手間は有りますが、逆に山で落とす可能性は激減しますから、ものは考えようかと思います。

10850(2020/02/27 13:09)小生はズボラ from kanaya
小生は、ジュエルを買い入れた時リリース無しを購入しましたので、常用のチムニーから
ジュエルに換装した時には、ワイパーブレイドに着いていたステンの金具を加工した物を用いて、
留め具を押し込んでボルトを抜いております。
ドライバーや千枚通しも試しました。

10849(2020/02/27 13:00)ボルトストップ from Farfadet
先日700用のトリガーを入手したのですが、ボルトリリース無しのモデルでした。
ボルトを抜くのに多少コツが要りますが、現在は純正ボルトストップのままで使用しております。
対策として他に「ボルトストップを外す」「サイドボルトリリースに変更する」という方法がありますが、先達の皆様はどう対処なさっていましたか?

10848(2020/02/25 18:03)何度か紛失しました。 from kanaya
リューポルドのリング・・・
小生、恥ずかしながら数回スコープリングのネジを紛失しております。
貧乏性で、スコープリングを使い回そうと思い・・・・付け外しを・・何度か
紛失もあろうかと、敷物の上で付け外しをしても、ネジがどこかへ行っちゃいました。
磁石で探すも・・・・・
しかも、大概1本だけ無くすパターンに嵌まってしまって・・・・
結局、ネジ一本無くしても、セットで購入することになった手痛い経験から
常用・予備のスコープを含めて、必要数だけのスコープリングを買い入れました。
出費は多大でしたが・・・
おかげで、好きなスコープをポン付けできるようになりました。
それでも、保険に、予備に1セット購入してあります。
老眼・乱視で細かいネジの扱いが一層難儀になった昨今・・・・
kanaya 拝

10847(2020/02/25 11:58)スコープリングのネジは from HIRO
一般的に何れのメーカーも、ヘッドの形状等が専用設計のため、ネジのピッチと長さだけ合わせても、使用は出来ません。

サコーの純正ネジも、ご同様です。

汎用ネジの使用は、そのままでは不可能ですし、ネジ1本だけを海外から取り寄せると、国内でリングごと買い求めるよりも高くつきますから、諦めて、リングを扱っているお店で、リングごと買い求めるのが一番安くて早い方法になるかと思います。
リング取り扱い店ならば、運が良ければ、本体だけ壊れたリングから部品取りしたネジを入手できる可能性も有ります。

ということで、先ずは、販売店をあたってみることをお勧めします。

また、安さ最優先・見栄えは二の次な場合には、リングに切られているネジそのものを、日本で入手可能な一般的なサイズのネジにDOITで切り直して、ネジの頭の入る部分も、汎用ネジに合う形状にサライ直して、汎用ネジで代用する手も有ります。
この場合は、サラった部分やネジそのものの強度は、純正よりも落ちますため、発射時に壊れるリスクの有るような加工は、プロは引き受けたがりませんので、あくまでも自己責任にて、ご自分でDOITされて下さい。
ただ、この方法は、お手元のリングに切られているネジのサイズすら測れないような方には、あまりお勧め出来ませんので、kikirinさんの場合には、高くても我慢して販売店を利用する方を勧めさせて頂きます。

10846(2020/02/25 10:14)教えてください。 from kiki rin mugi
SAKO純正スコープリングのネジのピッチ、長さ等を教えてください、
購入できるお店がありましたらそちらも教えていただければ幸いです。
ご面倒をおかけしますが宜しくお願い致します。

10845(2020/02/12 20:01)お返事ありがとうございます from 狸囃子
少しの条件で大きく薬量が変化する為、明確なデータは存在しないということですね。
はっきりとしたお答えありがとうございます。

コストダウンによる練習量の確保も目的の一つではありますが、やはり自分で精度の出る弾を作り、それで獲物を獲りたいというのが一番の目標です。

ハンドロードに手を出そうというのに、人柱となる覚悟が少し足りなかったようです。
しかしやりたいという思いは抑えられませんので、もっと試行錯誤し、調べを重ねた上で自己責任にて行おうと思います。
ご教授ありがとうございました。

10844(2020/02/12 17:07)スラッグの場合は from HIRO
弾頭重量だけでなく、弾頭の直径と銃腔の内径との関係・接触面の長さ、送りの種類と寸法と固さなどなど、何れかがほんの少し変わっただけでも、適正薬量が大きく変わりますため、狸囃子さんの組み合わせで、これなら大丈夫というデーターは、存在し得ないでしょう。
もし有れば、それはいわゆる「ガセネタ」と思っていただいて間違いないです。

それでは、どうすれば良いかと言うと、ご自身で自己責任のもとに、これなら大丈夫そうと思われる薬量から始めて、雷管の様子を見つつ、少しずつ火薬量を上げていくしか無いでしょう。

そして私なら、最初の一発は、両隣と後方に誰も居ない時に、引き金に紐を結わえて、鉄砲は布団でぐるぐる巻きにして床に置いた状態で、一寸離れた位置から、発射します。
何故なら、自分は大丈夫と思った薬量でも、最初の一発は、銃がバラバラに破裂するリスクが、けっこう高いからです。
鉄砲は壊しても、大怪我だけはしたくないですからね。
特にボルトアクションなら未だしも、自動銃となれば、耐圧が極度に低いので、尚更です。

もし、鉄砲をお釈迦にするのが怖ければ、ハンドロードを諦めるという手も有ります。
スラッグのハンドロードには、フロンティア精神と自らが人柱になる覚悟が必須です。

もし、コストダウンだけが目的でしたら、やめておかれることをお勧めします。

10843(2020/02/12 10:18)20番スラッグの火薬量について from 狸囃子
はじめまして、いつもこの談話室を参考にさせて頂いております、狸囃子と申します。
よろしくお願いします。
表題の通り、20番スラッグのハンドロードを行おうと思っているのですが、自分で調べても分からなかったので質問させて頂きたいです。
使用火薬:ユニバーサル 弾頭:AScompanyのホローポイント弾頭(鉛、1onz) 雷管:フェデラル209a
銃はベレッタa301の銃身を切り詰めた物です、ちなみにレッドバード使用時は射撃用、狩猟用共に拳より小さい位に纏まります。
弾頭の抜弾抵抗はかなり低く、スルスルと落ちていくくらいです。
この条件でハンドロードする時のユニバーサルの火薬量はどの位にすればよろしいでしょうか?
Hodgdonのサイトでは20番スラッグのデータが出ておらず、散弾の物しかありませんでした。
散弾使用の場合は17grとのことだったのですが、スラッグの場合では、15gr辺りから始め、雷管の様子を見つつ火薬量を上げていく形で良いのでしょうか?

初歩的な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

10842(2020/02/05 09:59)TGK! from 松本D
お世話になります。
狩猟弾頭最強になるかもですね。近く、150grと180grも発売になるみたいですし。
遠射専門の方はノスラーのチップ付き使ってる方がおりますが、鉛弾頭だとこちらも入手のしやすさや金額的にも主流になるのですかね。
しかしです、近い将来を見据えて、銅弾のテストを企みはじめております。
ありがとうございました。

10841(2020/01/28 10:47)シェラのTGKは from HIRO
ゲームキングの威力と精度の両方を改良したものと思われますので、鉛コア弾頭の中では、決定打になるのでは?と思います。
威力では、ノスラーパーティションには劣るものの、他のタイプとは肩を並べられ、精度は猟用弾頭中一番かと推定されるからです。

残念なのは、日本では、あと数年しか使用出来ないというところですかね・・・

10840(2020/01/27 21:52)ノスラー弾頭 from 松本D
お世話になります。
先日聞きました弾頭は、磁石には反応しませんでした。
再度銃砲店に行ったところフルメタルジャケット弾の様な形状のものがあり、そちらが鉄だったと思うとのことでした。
僕がいただいたBallistic Silvertipは、よく当たるよ!と適当に話してましたが、真意がどうなのかは不明です。
シエラでは、チップドゲームキングと言う、狩猟用のチップ付きが発売されたようですね。
どうなのでしょうね?

10839(2020/01/24 23:53)Nosler Ballistic Silvertip弾頭は from HIRO
普通の鉛コアの銅ジャケット弾頭で、当たった時の変形感度を上げ、且つ弾倉内での変形は抑えるために、大きなチップが付いているタイプの弾頭です。

北海道の猟には使用禁止な弾頭ですが、射場や内地で撃っても大丈夫なはずですが、念のために、箱と中身が一致しているか、弾頭に磁石を近付けてみましょう。

磁石がくっつくようなら、ホントに鉄の弾頭で、Ballistic Silvertipとは違う弾頭なので、撃たない方が良いかも?です。
https://www.nosler.com/ballistic-silvertip-bullet

10838(2020/01/24 21:56)昔の鉄弾頭? from 松本D
行きつけの銃砲店の片隅にあった、Nosler WINCHESTER .308 30caliber
180gr Ballistic Silvertipという、古い50発入の弾頭があったので気になって聞いてみたら、ホントかウソか、北海道鉛弾頭規制の際に、鉛に代わる鉄の弾頭だよとのこと。
しかも、今更誰も使わないからあげるよと…
断る理由も無く有難くいただいてきましたが、ほんとに鉄の弾頭なのでしょうか?
撃たない方が良い雰囲気がプンプンするのですが、お分かりの方いらっしゃいますか?

10837(2020/01/24 20:53)銅弾について from 松本D
色々とありがとうございます。
Farfadet様の情報からバーンズのHPから、ロードデータも見ることができました。
僕が使用したい火薬はIMR4064ですので、これから薬量を探して行こうと思います。
参考になりました。ありがとうございます。

10836(2020/01/24 15:28)鉛弾頭規制 from kanaya
小○大臣、鉛弾頭規制、少し待っていただきたいですね。
バーンズの130grを少しばかり買い入れたところですので、少し待ってもらわないと・・・
市場に、銅弾頭の6.5mm、120grが????
とりあえず、シエラの120gr/PHを3箱調達したばかりで、予算切れを起こしてしまいました。
243winのラプア薬莢の追加購入資金も涸れました。1箱で終了・・・
思ったより、それぞれ値段が上がっておりました。
来月は、小遣いなしの通告を受けることとなりました。
kanaya 拝
来月には、小澤さんところの荷物が入荷するかもしれないのに・・・・

10835(2020/01/23 14:14)確かに from HIRO
普通の猟には、シエラのSBTほどの精度は要りませんよね。

あと数年(早ければ2021年度?)すると、鉛弾頭規制は全国に拡がりそうなので、今から銅弾頭を使い慣れておくのも、良いかも?ですね。

10834(2020/01/22 22:52)手元にある from Farfadet
Barnes#30370にはツイストレートの制限がありますが、#30368はどうなんでしょう?

BarnesはWEBでロードデータが公開されています。ケース長やCOAL等すべてデータ通りに詰めたTSX、TTSX共に100m5発1MOA以内に収まります。BARストーカーモデルでもこの結果なので、狩猟レベルでの集弾性は気にする必要がないと思います。

10833(2020/01/22 10:22)Re: バーンズのT-TSXについて from HIRO
今在る否鉛弾頭の中では、3番目に当たる弾頭ですが、精度上位3弾頭の中では、命中した際のエクスパンションが最も良く、猟に十分な精度と高い威力を保つ、鉛弾規制区域で猟をするハンターには、福音となっている弾頭です。
ちなみに、否鉛弾頭で精度1位の弾頭は、今は製造メーカーが倒産し、市場の売れ残りが無くなったら、消え行く運命です。
また、精度2位の弾頭は、3位と同じメーカーのLRXですが、良く当たるものの、エクスパンションが悪く、頭か首撃ち専門のハンターにしか使いこなせないようですから、良く当たるけど、胸部狙いハンターにはお奨めできません。
何れにしても、精度では、威力の王者ノスラーパーティションよりは当たりますが、シェラのSBT(猟用弾頭の中では最高レベルの精度を誇る)には及びません。

火薬量については、火薬のロットや雷管を替えた時以上に、気を配る必要が有り、初めて使う時には、少ない薬量からマックスロードを全く新たに求め直さねばなりません。弾頭の体積が大きい分、当然にして、そのマックスは鉛弾頭よりも低目になることが多いでしょう。

10832(2020/01/21 22:13)銅弾について from 松本D
HIROさん、毎度ありがとうございます。
私は、サコーの弾倉のようにクリアランスがあれば、それを有効に利用すべく装弾の長さを研究するのもありかとも素人なりに考えたしだいです。
私が研究することはないですがw

さて、標記の銅弾についてですが、弾はバーンズの165grTTSXです。
銅弾はシエラのSBTと比べ、同じ重さ(165gr)の場合の火薬量は少なくした方が良いのか?集団性は良いのか?など、違いや、ハンドロードする際のアドバイスを頂けたらと思います。よろしくお願いします。
銃は、308winか300wmのどちらかを使う予定です。

10831(2020/01/20 08:31)何れのメーカーも from HIRO
現代では、機関部を設計する際には、その機関部で使用する最も長い装弾に合わせて、機関部を設計します。

有る程度は、大は小を兼ねるという思想に基づいて、あまた有る装弾のあまたあるAOL規格値毎には設計せず、あらゆる装弾を2〜3種類の機関部でまかなうように設計されているのです。

ということなので、例えばレミントンM700のショートアクションは、最大で、規格通りに作られた308win.の装弾が入るように設計されていますが、サコーのあるモデルのミディアムアクションは、ヨーロッパ系の308よりも少しだけ規格AOLが長い装弾までが使えるように設計されています。

つまり、レミントンの弾倉は真に308用になっていますが、サコーの一部のモデルの弾倉は一回り大きい装弾用に設計されたものを、大は小を兼ねて308に流用されている訳です。

と言うことなので、サコーを愛銃に選んだとしても、先の事情が変わることは無いので、例え装填が可能でも、当たる事を主眼に詰めた弾を弾倉に込めるのは誤りということになりますので「装弾長さの選択肢が増えた」とは言えないように思います。

10830(2020/01/18 22:59)色々と参考になります from 松本D
装弾と弾倉の関係について、銃のメーカーにより弾倉が違います。
僕のレミントンは推奨AOLでほぼピッタリですが、サコーのを見せてもらったら、かなり余裕がありランドタッチ寸法の装弾でも入るのでは?と思うほどでした。
サコーの弾倉だと余裕がある分、装弾の長さの選択肢が増えますね。
また、推奨AOLにするには、弾頭シエラの165SBTで火薬4064を44gr入れると火薬が潰れる音しながらシートされます。このように圧縮された火薬は危険ですか?
モリコートについては、前からモリコートした弾頭使っていた方にも下記の書き込みを見てもらいましたが、真の理屈に驚き、やっと理解できたようなこと言ってました。
モリコートは今後も使ってみたいと思います。

10829(2020/01/17 16:45)モリコートの補足です from HIRO
グルーピングに関しては、優位性が発見されなかったために、ベンチレスト界では廃れたモリコート弾頭ですが、他の用途では、銃身が汚れ難いという特徴から、脚光を浴び初めています。

例えば狩猟用の場合、掃除が完了した後の最初の1発目が、大きく外れることは、周知の事実であり、一発必中を目指す猟用ライフルの場合、射撃場でサイト調整が済んで掃除を終えた後で、帰り際に1〜3発ほど的を撃ってから帰るということが、常識的に行われております。
しかし、1猟期に何十発も消費する方には、猟期の途中で、掃除をしたら射撃場で数発撃たねばならないのは、かなり不便なことでしょう。
ここで、弾頭をモリコートすると、銃身が汚れ難くなる分、掃除をしなければならなくなる発射弾数が伸びるため、人によっては、1猟期間、射場に掃除後の発射だけの為に行かなくても済むことになります。
射場が遠い方には、これはかなり嬉しいことでしょう。

また、途中で掃除すること抜きに、60発続けて撃たねばならないような競技射撃でも、銃身が汚れ難くなることは、かなり有難いことと思います。

このような訳で、ベンチレスト以外の分野では、弾頭をモリコートする事は、有用な場合が結構有りそうです。

10828(2020/01/17 10:41)弾倉と作り込んだ装弾の関係 from HIRO
ちなみに、AOLを吟味してまで作り込んだ良く当たる装弾に対して、弾倉内で強烈な反動を与えて揺さぶったりすると、セットしたAOLが変化する事のみならず、弾頭が無理矢理傾けられたりもします。
そして、無理矢理傾けられた弾頭が、薬室装填時にライフリングのランドに触れる位置まで送られますと、弾頭が傾いた状態のままで、ライフリングに喰い込む事になります。
結果として、折角作り込んだその装弾は、AOLの吟味そのものが悪影響になる弾と化してしまいます。

逆に、弾倉内で強烈な反動を受ける装弾を、十分に短く作っておくと、傾いた弾頭がライフリングに飛び込むまでに余裕が出来るため、傾いたままで喰い込まされている弾頭よりも、悪影響が少なくなることが期待出来ます。

ということなので、ランドタッチになるAOLの装弾が、弾倉には入らない長さになることは、全くの偶然ではなく、長期間に渡る先代の経験の積み重ねから来る経験則=十分にタイムプルーフされた設計値と、私は思います。


という訳なので、

1.精度を追求して作った装弾は、決して弾倉に入れてはならない。
2.弾倉に入れる装弾は、単発で撃った時の精度が落ちることが解っていても、十分に短く作らなければならない。

が、私の辿り着いた結論です。

間違っても、弾倉に入る長さの装弾が、丁度ランドタッチなAOLになるように、スロート寸法を短くした薬室の銃身を特注しよう・・・などとは、考えないようにしましょう。

10827(2020/01/17 10:23)高価なエンジン添加剤 from HIRO
ライフルを所持していない頃に、スラッグで試しましたが、銃身が汚れ難くなる効果は確かに有りましたが、グルーピングに関しては、使用しない場合との優劣は発見出来ませんでした。

ただ、スラッグの場合は、連続して発射をすると、銃身の汚れに因る悪影響が無視出来ないため、汚れの軽減用途での、添加剤の使用は有効です。

しかし、その後に試した、マイクロロンよりも断然安価な、車両用のモリブデン入りグリースでも、汚れ防止効果は十分である事が判明したため、以後は専らモリブデングリースを愛用していました。

今では遙か昔はアマチュア時代の試験ゆえ、今のスキルを持って試せば、異なる結果が出る可能性は有りますが、今からスラッグを其処まで撃ち込む情熱は無いので、ここをお読みで、ご興味有る方に、委ねたいと思います。

10826(2020/01/17 08:05)ありがとうございます from 松本D
HIROさん、ありがとうございます。
AOLの変化ということで納得できました。
これまで既成弾使ってたので、ハンドロードするようになって気にせず作った装弾で試射してました。いざ、弾倉に入れると入らない、弾が送れないということになり、リローディングブックに書いてあるAOLにした次第です。
知識が乏しいと手間が増えますね…。日々勉強ですw

10825(2020/01/17 07:21)不躾ながら・・・ from kanaya
不躾ながら、HIROさん
エンジン添加剤のマイクロンをテストされてませんでした????
小生の思い違いなら申し訳ありません。
kanaya 拝

10824(2020/01/14 18:36)モリコートの有無では from HIRO
既製銃身で解るほどの違いは出ないはずです。
100mで5ミリを切れるようなライフルを、かなりレベルの高いハンドローダー且つシューターが駆使しても、その優劣を判定するのが難しいほど微妙な差しか、モリコートの有無には有りません。

ということで、既製銃身において明らかな違いが出たのなら、それはほぼ100%、AOLの変化によるものと思います。

良く纏まっていたAOLの時のジャンプ量は、0〜0.3ミリ程度と推測されますから、其処から2〜3ミリも短くしたら、ジャンプ量が10倍以上も変化したことになりますから、既製銃身でも分かるくらいの違いは、出そうに思います。

10823(2020/01/14 17:25)教えてください from 松本D
今年もよろしくお願いします。

昨年色々と聞いた事を参考に猟期を楽しんでます。
ツイストですが、10インチではなく12インチと判明しましたので、150gr弾頭で煮詰めてみました。100mで悪くても3cm程度になりましたので、これで決めたところです。

さて、射撃時の弾頭シートした全長(COAL)から、2〜3mm短くし、ブック上のCOALにした際に、グルーピングがだいぶ変化しました。
また、同時にモリコートを行った弾頭を使いました。
弾頭は、シエラの150grスピッツァーボートテールです。
COALの変化と、モリコートの有無による影響について、どれ程のものなのか教えてください。

10822(2020/01/06 07:52)あけましておめでとうございます from Minoru
旧年中はいろいろとご教示頂きありがとうございました。
MSS-20初期型に待望の(?)新型スコープを装着したので今年は
スラッグ射撃でも勉強させて頂きたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

10821(2019/12/31 16:57)お世話になりました。 from kanaya
諸兄、今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
kanaya 拝

10820(2019/12/31 06:35)ありがとうございます。 from kanaya
くろやぎ さま
ご丁寧な解説ありがとうございます。
○は盲目という言葉があったかな?
なにしろ物欲が強いあまり、お手つきをするところでした。
取り扱いを誤っていたら、所持許可にも影響があったかもしれませんね。
素人にはあまりに大きな賭という事、理解できました。
さて、スコープの物欲にとりつかれていた小生はその後
国内中古市場で数本のスコープを手に入れましたが・・・・・
満足出来そうな品は、2本という結果となりました。
結局、資金は欲しい品の半分以上の金額を費やしました。
ハズレ??は、猟仲間に"オモチヤ"として進呈しました。
無償なので、補償もクレームもなしとしました。
今月は、「小遣い無し」とのお達しを受けたところです。
小生、未だ目利きが出来ずにおります。
kanaya 拝

10819(2019/12/30 22:57)国内の from くろやぎ
販売サイトであれば、法に触れるような事は先ずないはずです。
変に脅しみたいになってしまい失礼致しました。

ただ、現在はスコープ・弾頭・薬莢・銃部品等は、アメリカ非居住者への輸出が原則禁止のはずです。原則なので、許可を取れば輸出可能とか、輸出国・数量・品目によっては許可は不要とか、正規に輸出する方法はあります。
たぶんkanaya様が所望されているリ○○○○ドの固定倍率スコープも、正規の手続で輸入してくれる所もあります。ですが、故障した場合でも、アメリカに再輸出して修理後最輸入となりますので、実質は壊れたら捨てる事になります。

私が一番ヤバイなと思うのは、出張や旅行でアメリカに行った時、ついついスコープを買って持ち帰ろうとする事でしょう。この場合、万が一にもアメリカ出国時に見付かったら、非常にまずい事になるであろうと思われます。
私が知らないだけで、実は旅行者の特例とかがあるかもしれませんが、確実に大丈夫だとのエビデンスがない状態では、持ち帰りも気をつけた方が良いかと思います。

10818(2019/12/28 17:38)ズームはいいけれど・・・ from kanaya
くろやぎさま
ありがとうございます。返す返すも寿命が縮みます。
ズームはいいけど、固定倍率は武器扱い?という書き込みもどこかにありましたね。
その時は、リ○○○○ドの固定倍率スコープに拘っていたもので・・・
国内の販売サイトにカートがあるのを見つけ思わず、オーダーしてしまったものです。
何も知らないとは、恐ろしいことですね。
反省。
kanaya 拝
追記
その後、ラ○○光機のOEMとされる品を国内にて手に入れる事ができました。
あいにくとズームスコープでしたが、スコープ欲は一旦満たされました。
SAMRAI 4-12x44 希望より、高倍率でしたが・・・ラ○○光機なら

10817(2019/12/28 11:09)とてもラッキーでした from くろやぎ
kanaya様

万が一、代行業者が無知、あるいはただ単に転送業者であった場合、品名が「ライフルスコープ」ではなく「光学機器」となっていたなら、アメリカの輸出規制該当品を無許可で輸出する事になりかねないかもです。

抵触するのが武器関連の輸出規制なので、最悪の場合はある日突然FBIからの召喚状が届くなんて事がありえるかもです。

全て推測(妄想?)ではありますが、武器関連の輸出入規制該当品を個人輸入される場合、それらのリスクと回避策を十分ご検討下さい。

重要なのは、やってはいけない・できないのではなく、輸入するなら正規の手続をとらねばならないと言う事です。
正規の手続は難しくはなさそうですが、とてもめんどくさく、しかも金が掛かるので、実質的に個人輸入の域を超えてしまうと思います。

10816(2019/12/28 06:10)なるほど・・・ from kanaya
なるほど、固定倍率スコープが一旦オーダーが通った(代行)ものの手に入らなかったわけですね。
間の業者がきづかなっただけ?で、即刻キャンセルされたのは良心的だったと考えなおします。
これだけ、便利になった今なのに銃の趣味には大変な時代になってしまったようです。
そういえばその時に90類、93類・・とかの資料が、HDD内にあったような・・・

10815(2019/12/27 18:45)RE:追記中のPayPal云々について from HIRO
それこそが、先方にとっては「米国内基準をクリアーしている品物を送ったのに、不良品だとイチャモンを付けて来て、その上返品もしないのに、代金だけを踏み倒された」「日本人とは二度と取引するものか!!」な酷い行為で有ることに、何故あなたは気付かないのですか???

そのような事を安直に思い付く方には、銃関連の個人輸入に挑戦する資格は全く有りません!
スリングは良いとして、マウントベースは、本来は輸入許可も輸出許可も必要な品物で、それがたまたま、その時担当した税関職員の無知から、お手元に普通に届いただけのことで、本来は、税関で引っ掛かって手元に届かなくても、払った代金はスッパリ諦めるか、または、直ぐに猛勉強をして1ヶ月以内に経済産業省の輸入許可を取得することが、必須になるアイテムだったのです。
経済産業省の輸入許可が必要な品物の一覧表など、今はネットで幾らでも見られるのですから、始めてだからと言っても、まずはちゃんと下調べをするくらい謙虚でなければ、貴方は今後絶対に個人輸入愛好家の皆さんに、多大な迷惑を掛けることになることでしょう。



ここをご覧で、山ぬこさんに、メールでこっそり貴方が見つけたお店を紹介しようと思っている方々へ、
そんな事をしたら、貴方は折角苦労して見つけられた素晴らしいお店を、近い将来に失う事になりますよ。
ですから、それは絶対に止めておきましょう!!!
うちは、リロード用品や小物は一切扱っていませんので、これはケチな業者サイドからの意見ではなく、本当に皆さんのためを思っての意見であることを、申し添えておきます。

10814(2019/12/27 17:02)有難うございます2 from 山ぬこ
kanaya様

輸入代行業者を間に入れると送料がワンクッション増えて(転送分)さらに手数料もかかりますから、それでもし大差ないようでしたら国内でローディングツールを探そうと思います。
ご親切なアドバイス誠に有難うございます<(_ _)>

10813(2019/12/27 15:53)さらに厳しくなったようですね。 from kanaya
山ぬこ様
最新の情報では、さらにハードルが高くなっているようですね。
相手方にも、しかるべき理由はあるんでしようが・・・・・
過去から、取引されていた方には大変なことですね。
小生など、専ら国内のお店だよりです。
良い取引先が見つかるといいですね。
kanaya 拝

10812(2019/12/27 15:16)有難うございます from 山ぬこ
HIRO様

アドバイス本当に有難うございます。
誰でも「最初」というのはあると思います。
最初から何もかも知っている人なんて一人もいません。
1歩踏み出さなければ1歩も進みませんし…
また、私の場合過去の取引きにはマウントベース(ピカティニーレール)やスリングなどもあり、ハンドロード用品はこの度が初めてという意味です。
元を正せば他のお店を尋ねようと書き込んだものがいつの間にか本題を外れて違う方向に話が行ってしまったようでその点は私も反省しています。
ご心配いただいた事に感謝いたします。

【追記です】
返品が事実上不可能だったとしても商品に破損や瑕疵があった場合はPayPalにて返金してもらえる可能性は高いです(輸入禁止物は論外です)。

10811(2019/12/27 12:33)一言に返品と言っても from HIRO
銃の部品の返品には、日本の輸出許可を取る必要が有り、実は輸出許可は輸入許可の何倍も取得するのが困難だったりします。
たとえ、PayPalさんがお店とやり取りを代わってくれても、銃関連の場合には、返品は諦めるしか無いのが普通です!!
くろやぎさんのアドバイスは、この事も含めてのものと思います。

言い方がキツくなって申し訳け有りませんが、山ぬこさんのような、他の品物の個人輸入で得た程度の知識しか持たない方には、銃関連の個人輸入には参戦して欲しく有りません。
ハッキリ言って、あなたの様な方の安易な参戦が、ナチェさんが日本向けの直輸出を取り止めた原因になっているのです。

もっと良く勉強されてから挑戦するか、銃関連の個人輸入は諦めることを、個人的には強く望みます。

10810(2019/12/27 10:06)ナッチェズの件でご報告します from 山ぬこ
物は試しで昨日の昼間に注文してみました。すると深夜に早速メールが来ました。以下

Dear Customer,

Unfortunately we are no longer exporting items outside the USA. We can ship them to an address inside the US if you would like, but you must provide a freight forwarders address to us. Please let me know how you would like to proceed and we will be happy to get you taken care of.

Thank you,

Brian

<翻訳> 残念ながら、米国外にアイテムを輸出することはもうありません。 ご希望であれば、米国内の住所に発送できますが、貨物運送業者の住所を提供する必要があります。 どのように進めたいかをお知らせください。喜んでお世話いたします。

ありがとうございました、

ブライアン

----------------------------------------------------------------

今年の夏ごろから直接購入できなくなったみたいです。
間に輸入代行業者を入れればアメリカの住所には送ってくれるそうです。

代行業者を使うか、他で買うかは検討中です。

不良品の件ですが、もし決済にPayPalを使えるお店であれば商品に不具合があった場合でもPayPalが代行してお店とやり取りしてくれるので返品や交換も安心です。

お騒がせいたしました。また、皆様アドバイスを有難うございました。

また銃の事などで質問させていただくかも知れませんが、その時も何卒宜しくお願いいたします。

【追記です】
くろやぎ様

僕も国内のお店がボッタくっているとは全く思いません。
日本は鉄砲撃ちの人口も少なく、その中でもクレー射撃が過半数をしめており、ライフル所持してさらにハンドロードをやろうという言わばマイノリティな世界なわけですから、ハンドロード用品なんてそうざらに売れるもんじゃない。価格も高めに設定しないと合わないのでしょう。
それを理解していても安く買いたいというのが客の心理なのかも知れません。


10809(2019/12/26 19:52)個人輸入 from くろやぎ
あまりお勧めはできません。
日本人の普通の感覚では、不良品と判断されるような傷や錆、汚れ等が付いた商品が、当然のように送られて来たりします。箱が破損している何て当たり前、部品の欠品も時々ありました。
ですが、それが海外の普通の感覚であって、日本人が細やかに気を使い、錆びや傷が皆無の商品を作っているだけです。
現地の2〜3倍の価格で国内市販されていたとしても、ボッタくっているのではなく、検品やクレーム対応等々を考えると、その位の価格でないと商売としては成り立たないかと。
これらを承知の上でしたら、何の問題もないのですが、国内通販と同じ感覚で注文したとすると、商品が届いて落胆したり怒りが込み上げたりするかもしれません。

10808(2019/12/26 19:41)超音波洗浄機 from くろやぎ
やはり理化学用のものは出力が大きいようです。自分はHornadyを使用し、入れる本数も50本に抑えていますが、ネックだけススが残ります。
ネック以外はプライマーホールも含めてピカピカになるんですが(T T)

中性洗剤+クエン酸ではなく、マジックリンを試してみようと思います。

10807(2019/12/26 18:26)ススは除去されてると思います from kimio
自分も最初は時計とか指輪の超音波洗浄機を買って洗浄しましたが、洗浄時間の設定が短いため、繰り返し洗浄していたら壊れてしまいました。
その後、理化学用の洗浄機(設定時間が最長1時間)を購入して洗浄しています。クエン酸を使用していますが、プライマーホールまで洗浄は可能です。
落ちていないときは再度洗浄をかければきれいに落ちます。その前にタンブラーで24時間以上洗浄しているので、やはり
手間はかかります。

10806(2019/12/26 14:18)気をつけます from 山ぬこ
HIRO様
>頼んだ品物が届かないなどと、カード会社に連絡したりすると、代金の引き落としはされませんが、相手方は日本人とは二度と取り引きしなくなったりして…

なるほど、そういう事も背景にあったのですね。気をつけます。有難うございました。

10805(2019/12/26 12:59)周波数の違い from kanaya
超音波洗浄機には、周波数の違いによって洗浄対象(威力)も異なるようでした。
小生も、資金繰りの都合から汎用品を購入いたしました。
業務用や理化学用の中古品も探しておりましたが、価格と使用頻度から
判断して、汎用品で折り合いをつけました。
kanaya 拝

10804(2019/12/26 10:30)山ぬこ様 from HIRO
くれぐれも、日本の税関を通れないものや、米国の税関を通れないものは、注文されないように、厳にご注意下さい。

特に、日本の税関を通れない品物の場合は、所有権を放棄して税関に廃棄して貰うことになりますが、ここで、頼んだ品物が届かないなどと、カード会社に連絡したりすると、代金の引き落としはされませんが、相手方は日本人とは二度と取り引きしなくなったりして、個人輸入愛好家や小規模な銃砲店等々に、広範囲に多大な迷惑を掛けることになります。

実はこれが、年々個人輸入が難しくなる原因の一つにもなっています!!!

10803(2019/12/26 10:20)超音波洗浄器 from HIRO
うちも、熱処理の変色は取れませんが、ススは落ちますよ。

洗剤の濃さとか掛ける時間とかを変えてみては如何でしょうか?

それとも、うちのは国産の、その筋では有名なメーカーの理化学実験用のですが、機器毎の仕様やメーカーの違いも出るのかな???

10802(2019/12/26 09:54)お二方とも有難うございます。 from 山ぬこ
くろやぎ様
カード決済(番号入力)の画面にはなりますが、送料が表示されないので戸惑っていました。先に商品代金を支払ってから後に発送方法の選択という事ですね。
有難うございます。

Farfadet様
日本の尼は出品しているお店がまちまちなのでそれと混同していました。海外購入はebayや米尼などで過去に何度かしたことはありますがいずれも単品購入で最初から送料を加算して決済していたので…教えていただき有難うございます。

10801(2019/12/25 22:41)送料はTBDと表示されていませんか? from Farfadet
そのあたりもご理解できないのでしたら、素直に国内で購入された方がよろしいかと思います。くろやぎさんのおっしゃるとおり、Ms.Jonesとメールをやり取りしてオーダー完了となります。
米尼の送料にしても、個別の積算というわけではありません。

10800(2019/12/25 22:29)Natchezは from くろやぎ
注文をした後、メールで送料を連絡して来るはずです。
2年位前は、エクスプレスか通常か、時間は掛かるけど安い便かの3通りの運賃を示されて、好きなのを選べとのメールが来ました。
それに返信して、送付方法を指示すれば注文が確定するはずです。

10799(2019/12/25 21:42)Natchezの件 from 山ぬこ
Farfadet様
こんばんは。有難うございます。私も昨年登録した自分のアカウントで試してみましたが発注直前まで進めました。しかし、送料の情報が反映されません。送料は後払いなのでしょうか?
米尼でも探しましたがありますね。しかし同時に数点欲しい物があり、送料もそれぞれに発生してしまうので悩むところです。。。

10798(2019/12/25 19:42)薬莢のクリーニング from くろやぎ
中性洗剤とクエン酸の自家製洗浄液を使用して、超音波洗浄機薬莢を洗っているのですが、ネック部分の汚れが取れません。
ボディはピカピカになるのですが、ネック部分に付いたススのような汚れが残ります。
ターボタンブラーを掛ければ良い話しではあるのですが、超音波洗浄機ってこんなもんなのでしょうか?

10797(2019/12/25 16:04)Natchezが from Farfadet
日本へ発送しなくなったのは知りませんでした。自分のアカウントで試してみたところ、発注直前の画面までは今まで通り進めましたが・・・。

ちょっとしたリロード用品なら米尼にないでしょうか? 銃砲店より出荷制限は厳しいですが、送料や手数料は安いですよ。

10796(2019/12/24 20:58)盲点でした… from 山ぬこ
kanaya様
個人輸入というと先入観からか米国しか頭にありませんでした。
もう少し視野を広めて探してみる手もありましたね。
有難うございます。

10795(2019/12/24 17:35)米国以外・・ from kanaya
山ぬこさま
米国以外の英語圏から、入手されている方も拝見します。
昨今は、便利な翻訳ソフトがあるそうです。
商品価格や税金、為替レート、通関のリスクなど詳しくは存知上げませんが、
販売ルートはあるようです。
ただ、代理店は公開されていないところを見ると難しい面があるのかも??
銃以外の品物だと比較的入手しやすい昨今ですが、こと銃に纏わる品物は
厳しさが増すばかりで困ったものです。
小生も数点欲しい品があるのですが、年金待ちというところです。
どちらさんか?お年玉くれないかな〜
○くじもt○○○も、買えども当たりませんね〜
kanaya 拝

10794(2019/12/24 17:05)IRIS様、kanaya様、 from 山ぬこ
有難うございます。国内でライフルメインのお店を探してみます。
オークションの方も覗いてみたいと思います。
有難うございました。皆様、今後とも宜しくお願いいたします。

10793(2019/12/24 06:28)品薄に加えて from kanaya
品薄に加えて、価格の上昇も止まらないようでして・・・
待てば、底値で・・・・、とはいかない昨今で
年金暮らしの今、トリプルパンチ以上のダメージです。
オークションで、落としてみれば・・・????
ばくち打ち状態におります。
タイミングと目利きは大事ですね。

10792(2019/12/23 20:09)昔は from IRIS
HIRO様が仰る様に9.11以来国内外での規制が非常に厳しくなりました。
銃砲関係は緩和されることはまず無いと思っていいでしょう。
どちらかと言えば、散弾銃(クレー射撃)メインの銃砲店ではなく
ライフルメインの銃砲店にご相談された方がよろしいかと思います。
横から失礼しました。

10791(2019/12/23 14:28)HIRO様、 from 山ぬこ
ご返答有難うございます。まずは国内で探してみて、どこもあまり変わらないようでしたら海外のサイトで再度探して見ます。輸入代行業者もあるようなのでそれを間に入れても大幅に安いようなら海外もありですね。一方、近隣のお店で買えば色々アドバイスもしてもらえるという利点もありそうなので単に高いからダメとは言い切れず迷うところです。有難うございました。

10790(2019/12/23 09:19)今どきは from HIRO
薄利多売を得意とする国内のお店が何軒も有りますから、先ずはそちらで、一番安いお店を探す方が、幸せかも知れません。

9.11テロ以来、個人輸入は年々障壁が上がり続けており、今ではプロの私でも、カスタムライフルの受注制作を、諦めねばならないほど困難なものになっています。

もちろん、その苦労の体感が主目的で、安く買う事は二の次とかでしたら、お止めはしませんが・・・

第一の関門である、ショップ探しを、ここで他人に委ねるようではいけません。
先ずはご自身で苦労して、日本に品物を送ってくれる店を見つけられて下さい。

10789(2019/12/22 22:39)射撃用品の個人輸入について from 山ぬこ
はじめまして。場違いの質問でしたらすみません。ハンドロードの工具を個人輸入したいのですが、ナッチェズというアメリカのネットショップを利用しようと思っていたのですが最近でしょうか、直接日本に送ってくれなくなったようなのです。どうやら輸入代行業者を間に入れないと買えないようなのですが、直接購入できる海外のお店を知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。宜しくお願いいたします。

10783(2019/12/06 08:33)ツイスト計測 from マツコD
昨夜実践してみました。結果10インチだと思います。
明日射撃場行くので、とりあえず、180gr弾頭でデータブック上のマッスク付近を作ってみようと思います。
簡単な計測方法あるのですね!ありがとうございます。

10782(2019/12/03 10:52)たぶんではなく from HIRO
実測しましょう。

お手持ちのクリーニングロッドに、予め縦に一本、見える色のマジックで線を引いておくだけで、発射後のお手入れのついでに、簡単に実測できます。

クリーニングの際に、ロッドが回り始めたら横印を付け、その時の縦線の位置を覚え、ロッドを押し込んで入って、縦線が丁度一回転したところで再び横印を付けておき、1ストローク終了してロッドを引き抜いた時に、横印と横印の間隔をインチ単位で測るだけです。

10781(2019/12/02 23:10)一番肝心なツイスト from マツコD
そうでしたね。バレル長よりツイストを確認しないとでした。
多分、10インチでは無いと思います…。

10780(2019/12/02 22:14)ご愛銃のツイストを調べて from HIRO
それが10インチならば、180グレインのランドノーズ弾頭(あまり当たらないけど藪での直進性が優秀)でのマックスを求めて、その少し手前で使用するのは、その銃の設計思想に合致すると思います。

しかし、それが12インチならば、180グレイン弾頭は使わない方が賢明でしょう。

ということで、ご愛銃のツイストを把握する事が、先ずは重要と思います。

10779(2019/12/02 21:36)なるほどなぁ〜 from マツコD
って、声出して感心してしまいました。
個人的に20インチバレル使ってるものですから、購入時には勢子で取り回しが良く軽い銃をと単純な考えでした。今、近距離藪撃ち用という言葉に納得です。
集弾性云々というのもおっしゃる通りですものね。
でしたら、弾頭180グレンにして薬量煮詰めることはいかがなものですか?
価値あることですか?

10778(2019/12/02 17:26)ライフリングツイストと弾頭重量との関係のことでしたら from HIRO
銃身専門メーカーのカタログにも高精度弾頭メーカーのカタログにも明記してあるくらいの、どちらかというと、ライフル界の一般常識です。

このことと銃身長とは、全く無関係ですから、

マツコDさん>短い分多く回転させる

というのは、全く的外れで誤った推測です。

308winで、銃身を20インチ以下に短くする理由は、そのモデルの用途で取り回しの良さを求められる場合だけでしょう。

また、308winで、銃身や弾頭メーカーの推奨よりもキツいツイストのモデルは、精度を捨てても、発射された弾頭の回転数を上げることで、弾頭の回転エネルギーが上昇した分だけ、弾頭の威力を少しでも増したい場合、または、180グレイン弾頭に適するツイストにする事で、180グレイン弾頭を横転させずにゆっくり撃ち出せるようにすることで、そのモデルを、近距離藪撃ち用途に特化させたい場合でしょう。
10インチツイストで20インチ長となれば、後者の意味合いが強いものと思われます。

ちなみに、308winで集弾性を重視した改造を行う場合には、逆にツイストを14インチとかにして、150グレイン弾頭専用とするのが、一般的でした。
この手は、威力を落とすので、狩猟用のライフルには適応されませんでしたが、射撃競技専用銃などでは、一昔前までは良く行われていた方法です。

今では、308と機関部互換で、もっと簡単に当たる装弾がいろいろ有るので、この方法は廃れていますが、308winで、10インチツイストのモデルは、これに逆行していますから、それが精度向上目的ではない根拠にはなるでしょう。

10777(2019/12/02 16:28)参考にどうぞ from マツコD
http://www.benchrest-japan.jp/bench-Twist.html

10776(2019/12/02 16:27)銃身長について from マツコD
先日発信しました銃身長云々についてですが、ツイストの事をうる覚えでバレルの長さと発信してました。
日本ベンチレスト協会?のホームページで湖東様がまとめた内容であり、ツイストにより弾頭の適合重量があるという内容のことでした。
ツイスト値が小さくなる(細かくなる?)、要は1:14より1:10の方が弾頭重量が重い方が適している的な表がありました。
最近、メーカー既成ですが、20インチバレルでツイスト1:10の銃が多く出てきてます。
短い分多く回転させるという事だと思うのですが、取り回しの良さと、プラス集弾性も良い為にそんな商品が多くなってるのか、なにか理由があるのでしょうかね?
このような銃身には、重い弾頭使ってスピードを遅くすればいいのか?どうなのか知りたいです。

10775(2019/11/29 23:13)同じ現象は from HIRO
ベンチレスト専用ライフルでベンチレスト用に作ったハンドロード装弾で専用の重装備でも、雪だるま型だったりオリンピックマークだったりする事で起こります。

ただ、既製銃身で軽装備ですと、それが全体的に大きく差も大きいために、薬量の差から来る微妙なグルーピング変化が、完全に埋もれてしまうのです。

10774(2019/11/29 21:06)既成の装弾でも from マツコD
これまで使っていた、フェデラルの装弾でもHIROさん言うような事を感じてました。
しかし、本当に火薬の量が一定なのかも定かではないですし、火薬も同一なのか…
そんな事思いながら、まとまったり、まとまらなかったりを、これが普通で仕方ない事なんだなと自分では理解してました。
バンドロードの装弾でもオリジナルの銃身では同じことと言うことですね。

10773(2019/11/28 14:02)早期に薬量を決めたら from HIRO
試しに同じレシピで100発詰めて5発ずつ撃ってみて下さい。
レシピを全く変えなくても、グルーピングがまとまったりバラけたりという現象が、結構大きいことを、きっと確認できることでしょう。

10772(2019/11/28 07:14)HIROさん見えました! from マツコD
既製品であることの限度を認識して、それに伴い、余計な時間、お金、労力を使わずに済み、早い段階で弾の素性などのデータ取りも出来るということかと考えます。
マックスを探り、少し手前の薬量を決めることを次回の楽しみとしてやっていきます。

10771(2019/11/27 05:18)いまだ道半ば・・・ from kanaya
小生など、未だテスト要件が満たせずにおります。
現況を自己採点してみると・・・・
カスタム銃身◎、トリガー◎、銃床▲、レスト×、スコープ▲かな・・
+腕前×××、という情けない状況です。
現職の間に、迷いすぎて散財してしまい、これから先に進めずにおります。
”富くじ”頼みの昨今です。

10770(2019/11/26 12:11)量産無改造の銃身でしたら from HIRO
マックスだけ探ったら、その少し手前に薬量を決めて、あとは、そのロードでひたすら撃ち込まれることをお勧めします。

5発ずつ云々を試されたいなら、先ずはそれを試す前に、銃身を高性能なカスタムに替えて、微調整機能付きのレストや高倍率固定倍のスコープを用意しましょう。
それが、5発ずつ薬量を変えて、その違いを試すことができるための、必要最低条件です。
実験に必須な最低限の道具が揃っていなければ、実験の意味そのものが無くなります。

これを無視して試しても、発射毎の自分のコンディションの違いを、薬量の変化から来るグルーピング変化と勘違いして、全く無意味な思い込みに嵌まるだけです。
その結果として、常軌を逸したレシピを妄信している方を、私は良く見かけます。
気を付けましょう。

10769(2019/11/26 07:52)Barn Rate from kanaya
久々に、火薬の資料を探したところ、燃焼速度の数字のようですが・・
H322が74,H4895が87、IMR4064が93とありました。
火薬卸しさんの資料でみると、H322は小口径に適するようですね。
それぞれの燃焼速度が銃に与える具体的影響は解りかねます。
kanaya 拝

10768(2019/11/26 00:06)種類が違う火薬は from IRIS
危険だと聞いたことがあります。。

10767(2019/11/25 22:19)書き間違いです from マツコD
雷管逆さ入れ作成ではなく、作戦でした。

10766(2019/11/25 22:18)H322の薬量 from マツコD
手持ち(コピー)のシエラのデータブックでも、150gr弾頭のマックスロードはH322では40.7grです。
知人からの話しを聞いた際に、何回も量の確認をしての量が42.5grでした。
今まで事故が無かった事が幸いしているだけだと、怪我する前に、一度は指摘しておきます。
さて、今も次に作る弾を検討してました。
アドバイスを参考に、この談話室で過去に書いていらした5発ずつ……のやり方で試して行こうと思います。マックスロード少し手間も探るため、雷管逆さ入れ作成実行してみます。
ありがとうございました。

10765(2019/11/25 22:00)308win.に150gr.以上の弾頭使用で from HIRO
H322を42.5gr.も詰めて撃ち続けているとすると、その方々は、何時か怪我をすると思います。

運が良ければ、鉄砲が壊れる程度で済むとは思いますが・・・

10764(2019/11/25 17:55)H322は。。。 from マツコD
kanaya様、HIRO様ありがとうございます。
HIROさんにひとつだけお聞きします。
H322ですが、僕の周りの308所持者の中で使ってる人が多いため、試してみようかと考えてました。量も42.5gr程度とかなりオーバーな量です。
僕は、この談話室の過去の記事から、4064推しなのでメインにしたところです。
やはり、6ミリPPCやBR用の早燃性火薬なので、銃身に悪いとかの理由なのでしょうか?
ともあれ、H322をやめた方が良いと知り得たことが幸いです。

10763(2019/11/25 09:31)308winにシェラの150か165のSBTを使うなら from HIRO
H322は絶対に使わない方が良いと思います。

もし、既に買われてしまったのならば、110グレインの弾頭を入手して、そちらで消費しましょう。

カスタムバレルをお持ちでないならば、細かい違いを撃ち分けることは不可能ですから、ズバリ、150グレイン弾頭でIMR4064をマックスロードの少し手前で詰めることをお奨めします。
射撃練習の時だけ、同じ重量のマッチキング弾頭を使うのも良いかと思います。
数を撃ちたい時には、IMR4064ですと計量が面倒ですので、横着してメジャーで測れるH4895を使うのも有りですが、当たらない時に言い訳できないことを優先されるならば、IMR4064に150gr.弾頭の一択かと思います。

なお、マックスロードは、同じ308winでも、銃毎に違いますので、マックスロードだけは、実際に撃たれるご愛銃で探る必要が有りますので、他人のデーターには頼れません。
ここだけは、ご自身で探りましょう。
150gr.弾頭でしたら、IMR4064を40gr.辺りから0.5グレイン刻みで探ると良いでしょう。
マッチキングなど、弾頭の種類を変える場合には、弾頭種類が変わるとMaxも変わりますので、弾頭種毎に探っておきましょう。

以上、ご参考にされて下さい。

10762(2019/11/25 09:20)気負わずに from kanaya
マツコDさま
小生など、40の手習いで始めたほどの未熟ものです。
早還暦を過ぎて、年金暮らしの身となりました。
暇はあれども、資金なし・・・・の状況下にあります。
リロード資材(薬莢・弾頭・火薬・雷管)の値上がりや品切れに難儀しております。
腕の悪さは、HIROさんの銃身(2本)+α(1本)で補っております。
小生は、通年駆除で週末犬を引くことが中心でタツに付かなくなって久しいです。
体力の低下や視力・聴力の衰えと付き合いながら猟に挑んでおります。
勢い、補う機材は増えてまいりました。出入りも激しいです。
個人的には、若い方の活躍を期待するところですが、あまり気負い過ぎないように
お願いしているところです。
"時と経験は、人を育てる肥やし"と始めたころ先達に聞きました。
何某かのアドバイスや蘊蓄を引き継げたらと思う今日この頃です。
ご活躍をお祈りいたしております。
kanaya 拝

10761(2019/11/25 08:08)弾頭と火薬について from マツコD
現在は、IMR4064をメインにしております。弾頭はシエラの150か165grのSBTで、同時にH322でも少し試射する予定です。H4895も次回購入して試して行きます。
カスタムバレルではないので、早めの妥協点を見出すことも必要です。
HIROさんの実績から、弾頭と火薬についてアドバイスいただける組み合わせなど、教えていただけますと嬉しいです。
なお、射撃も力を入れて行きたいので、これまで自己流でしたが、撃ち方から練習して行きたいと考えているところです。
僕は東北南部ですが、40台後半で若い方です。有害駆除の人手も全国的に担い手不足と聞きますし、僕達辺りの人が頑張って行かないとならないのかな、なんてことも思ったりしてます。

10760(2019/11/25 06:40)ありがとうございます from マツコD
kanaya様、僕の場合は、凝り性なのもありますが、最終的に自分の腕が悪いと思わせるために、自分が納得するサイト合わせや弾のまとまり具合に拘ってる感じです。
あたらない時、スコープかな?弾かな?って道具のせいにせず、ここまでやったのだから、あたらないのは自分のせいだとしたいなと。

HIRO様
バレルの長さの件は、ご指摘の通りかと思います。
うる覚えでお聞きしましたが、バレルが短くツイストも数値が小さくなるにつれ、重い弾頭が適する、みたいな表をベンチレストの方がこの談話室で以前見た気がする。程度でした。
レシピですが、参考にさせていただきなが、煮詰めていきたいと思います。
今年は、射撃場にはある程度行けますが、狩猟にはなかなか出れない事情がありますので、いい機会でもありますので、楽しみながら撃ちたいと思います。

10759(2019/11/23 09:57)308winを from HIRO
私が使うとしたら、射撃にはH4895・狩猟にはIMR4064を使います。

理由は、H4895は、308winで使える火薬の中では、最も粒が細かく、パウダーメジャーでも測り易いため、比較的正確に楽に沢山詰められること。
IMR4064は、308winでは、安全な圧力の範囲にて、最も高い初速が出る火薬だからです。

ちなみに、私が昔に試した中では、308winのベストグルーピングは、IMR4064のマックスを少し超えた辺りで出ました。
でも、グルーピングを競うならば、308では6PPCには絶対敵わないので、今なら、そういう詰め方はしないと思います。

4895には、IMRとHの2種類有りますが、IMRの方は粒が大きいので、私の意見を取り入れるならば、買い間違えないようにご注意下さい。
=======================================
銃身長云々については、火薬毎に、効率の良い銃身長が有るというレポートを読み違えているかも?と思います。

燃えの遅い火薬ほど、長い銃身長が必要で、燃えの速い火薬ほど、短くても十分ということです。
308で使う火薬の範囲ですと、22インチ前後が最も適する長さと思いますし、300win.mag.ですと、24インチ前後が最も適する長さになると思います。

ちなみに、火薬の容量に対して、口径が小さいほど、遅い火薬が適し、火薬容量に対して、口径が大きいほど速い火薬が適するという傾向も有りますから、20インチ前後の銃身で装弾の性能を十分に引き出そうと思ったら、308薬莢でしたら35口径辺りならH322くらい速い火薬が使えるので、銃身を交換して、358winに改造するのが、最も効率が良いことになります。
35口径になると、通常の弾頭は200グレイン前後になりますから、重い弾頭になります。

そういう意味では、短い銃身ほど重い弾頭という法則は、存在していると思いますが、これには、装弾そのものの変更も加わっていますから、マツコDさんの解釈とは、若干異なるものと思います。

10758(2019/11/23 05:58)恥ずかしながら from kanaya
マツコDさま
小生、恥ずかしながらご紹介できるほどのスキルを持ち合わせておりません。
ただ、実猟本位ですのでデーターブックにあるレシピ内で造っております。
なにより、確実に装填ができてある程度(猟)に耐える精度があれば良いので・・・
実のところ、銃身や装弾の精度以上に腕前が追いつきませんので問題外とも言えます。
射撃場では、猟場での射撃を想定して立射のみでスキルチェックしております。
技量の未熟さを補完できることを願って・・・
銃身(3)・トリガー(2)・光学装置(?)・銃床・etcとあまた買い入れましたが・・・・
その性能を未だ引き出せずにおります。在庫だけは増えましたが・・・
光学機器は、数買い入れましたが出入りが激しいです。消耗品的ですね。
コレクション?は増えたので、後輩に現物提示と少しの蘊蓄をたれる事のみが成果です。
重ね重ねお恥ずかしいことです。
なにとぞご容赦を・・・・
kanaya 拝
追申、掲示版に恥ずかしい、射撃の結果を載せていたかもしれません。
   ご覧になりませんように・・・・

10757(2019/11/23 05:13)レシピの決め方 from マツコD
HIROさんの方法を自分なりに整理してみたら、大方近いことを自分でもやっていました。
私の場合、考えてみたら、まだ試してる(探ってる)途中ですので、もう少し楽しみつつやっていきます。
kimioさん、kanayaさんはじめましてです。皆さんをはじめ、その他308を所持している皆さんの、猟と射撃用のレシピを参考にしたところでもあります。
308はこれから所持する方も多い装弾かと思いますので、私以外の方も興味深いのではと。
あ、それとですが、過去の書き込みで、バレルの長さに伴う弾頭の適合についで、短くなるにつれ、弾頭重量が重くなるという、表になったような記事を見たのですが、例えば、24インチと20インチでしたら、弾頭重量を変えた方が良いのでしょうか?

10756(2019/11/22 16:15)少数少頻度 from kanaya
小生の場合は、一回の製造数は少なく、回数で稼いで?いますので、手間です。
出猟日数や駆除の参加日数は多いのですが、勢子ですので発射の機会に恵まれません。
射場へ出向く時は、少しだけ多めになります。
面倒な時は、銃身を308に交換して既製実包を射場で買い撃ち切って在庫が増えない
ようにするような、恥ずかしいことも・・・・

10755(2019/11/21 19:12)猟用既製装弾のグルーピング from kimio
自分はハンドロード歴15年位ですが、駆除隊にも参加しているため駆除用のライフル既製装弾も購入します。駆除用の装弾は駆除期間が終了してから3か月以内に処分しなくてはならないため、射撃場で残弾を処理していますが、去年の場合は20発のグルーピングが8cmでした。もっとバラけるかと思いましたが意外でした(308・150gr ブローニングXボルト 150m) ハンドロードの場合はそれより多少良いグルーピングですが、技術が伴わないと思っています。でも200m以上はめったに打たないため(まぐれで中ったら回収が大変)、既製装弾でもいいかなと思いますが、ハンドロードの手間が楽しみに感じられるためやっています

10754(2019/11/21 01:13)猟用装弾ですと from HIRO
私の場合には、先ず、データブックから、弾頭重量毎の、その装弾で出せそうな初速を求めて、弾道計算ソフトを使って、弾頭重量毎に、撃ちたい距離でのエネルギーを算出して、そのエネルギーが最も高くなる重量の弾頭を選定します。

そして、選定した重量の弾頭をその装弾で撃ち出す場合に、最も高い初速を出せそうな火薬をデータブックから2〜3種チョイスして、各火薬でのマックスロードを撃ちながら求めて、安全な圧力の範囲で、実際に最も高い初速の出せた火薬を選定します。
この選定にて、もし、同等の初速の出せた火薬が複数有ったら、そこで初めて両者のグルーピングを比較して、良い方の火薬に選定を絞ります。
ここまでのテストでは、初めてのライフルの場合には、比較を容易にする為に、バーンズやシェラのマッチキングなどの、当たるので有名な弾頭を使うと良いです。

最後に、決めた弾頭重量の中で、所望の破壊力が出そうな弾頭を何種か用意して、上で決めた火薬での、それらのマックスを探り、求まったマックスで撃ち比べ、我慢できるグルーピングが出た弾頭の中で、最も破壊力が出そうな弾頭を選定します。

狩猟が目的の場合には、威力を優先して、精度は、その装弾で撃ちたい距離にて撃ちたい獲物に命中させられそうな程度のグルーピングで妥協するようです。

文章で書くと、結構たいへんなようですが、実際に射場に行くのは、2回〜3回、多くても4回だけです。

そして、先にも書きましたが、一度コレと決めたら、そのレシピは資材入手不可でもない限りは決して変えずに、ひたすら撃ち込みます。

また、違う装弾を使い始める場合には、上記の最後の選択=猟用弾頭のメーカーと種類は、変更する必要が無い上、初めから、その弾頭で試せるので、更に射場で試す回数は、マックスを探る1回だけに減らせます。
2回目はもう、弾頭も薬量も決まっているので、撃ち込みを兼ねて、グルーピングが満足できる大きさかどうかを確認するだけです。
もちろん、その後、試す回数が減らせた分だけ、撃ち込みに行く回数を増やすのは当然です。

以上、私独自の方法ですが、ご参考にされて下さい。

しかしまぁ、ここに辿り着くまでには、私もかなり遠回りや堂々巡りをしたものですが(A^_^;)

10753(2019/11/20 20:36)おっしゃるとおりです from マツコD
308ですが、今までのフェデラル既製装弾からバンドロードを始めてしまったため、既成装弾より、しかも、なるべくまとまるには、どの弾頭でどの火薬でと試行錯誤中です。
こんなことしている時が楽しい時なのかななんて考えたりしながら楽しんでやってはいます。弾頭の重さや形状、火薬の種類と量が数ある中で、皆さんどうやって決めているのか、とても気になりますよ。

10752(2019/11/20 16:37)猟用装弾のレシピは from HIRO
細かいことは気にせずに、出来る限り早く決定しましょう。

猟では、猟で撃った経験を積み重ねた数が、実績につながりますが、装弾のレシピを変えると、弾道も変わるため、「この距離で撃つ時は、この辺りを狙うと当たる」というような貴重な経験を、またゼロから積み重ね直さなくてはならなくなります。

逆に、そのような積み重ねが不要なくらいの近距離だったら、そもそも弾さえ出れば用は足りますから、レシピに迷う必要も無く、迷っている時間とお金の分だけ、射撃練習に割いた方が、実績も上がるものです。

どうぞ頑張って下さい。

10751(2019/11/20 08:02)ライマンパウダーメジャー from マツコD
このメーカーの古いメジャーなせいか、YouTubeで見る限り引っかかり具合いが、RCBS製のメジャーより強いようで、とても難儀してます。HIROさんおっしゃるとおり、H322はこのメジャー使用し、他のはスケールと使い分けして行こうと思います。
それより、レシピが決まらず迷路に猟期始まっているのにあたふたしております。

10750(2019/11/20 05:29)懐かしい from kanaya
築地氏が亡くなって久しいですね。
小生は、ビーマンの時代です。当時、最強?との歌い文句の25口径を購入しました。
最初の銃は、先輩から譲ってもらいましたが、その後は築地氏のお店からの購入がほとんどです。
当時は、激安価格でしたので・・・・・・
コラムにおどらされて・・・?使わないと思われるものまで買ってしまったり・・・・
懐具合も良かったので、楽しみでもありました・・・・
小生も、所轄とのやり取りがありましたが、それも懐かしい思い出となりました。
業界の暴れん坊、銃器の蘊蓄と毒舌は懐かしいかぎりです。
コラムに残されたいくつもの、築地氏との問答が恥ずかしくもあり、懐かしくもあります。
健在だった頃の、懐かしい銃が掲載されたカタログもコレクションしてあります。
こんなの???売ってたんだ?許可がでたんだ?と
良い時代でした。
合掌・・・・
kanaya 拝

10749(2019/11/19 19:29)RCBS社製リローディングセット from kimio
自分も築地先生が健在のころに、そのセットを買いました。その後、ボルトライフルも先生の所から購入しました。空気銃もガンパワーを申請したところ、公安委員会からピストルグリップはダメとのことで却下されましたが、なぜダメなのかとのやり取りを6か月ぐらいしました。公文書開示請求書で理由を請求しましたが、開示文書は来たもののうやむやになりました。公安委員会本部から自宅に伺って説明したいとの申し出がありましたが断りました。脱線しましたが、自分は公安委員会はあまり信用していません。銃を持たせないためと思います。でもリローディング
セットは今でも重宝しています。

10748(2019/11/19 14:16)何も知らずに・・・ from kanaya
小生何も知らずに・・・
ライフル持った時に、RCBS 社製リローディング用品一式を手に入れてしまったもので・・
当時は、懐具合が良かったもので思い込みで結構買い入れたましたが、半分も使わずに譲ってしまいました。
今は、細々と年金暮らしなので、オークションで中古品や型落ち品を探す日々です。
おかげさんで時間だけは、自由になる身になったもので。

10747(2019/11/19 11:50)皆さんもったいなや from HIRO
私は、粒の細かいH322やH4350を詰める時や、近距離藪撃ち専用銃用の弾を詰める時には、専らパウダーメジャーを愛用していますよ。
スケールを使うのは、ベスト・グルーピングな火薬がIMR4831で、且つ、500m以上離れたところにいる獲物を撃つ用の弾を詰める時だけだったりします。

特に、射撃練習用の弾とかは、詰めるの面倒だと撃つ数が減っちゃうので、パウダーメジャーを使っても当たる火薬が使える装弾を選んで=パウダーメジャーが使えることを優先した装弾を選んで愛用したりしてます。

10746(2019/11/19 06:12)眠っています。 from kanaya
小生のパウダーメジャーは、眠りについて一昔すぎました。
買い入れ当初に、2〜3回使用しただけでお蔵入りとなり、もはや錆が・・・
一度に製造する量も少なめで、何度かに分けて造るようになりました。
デジタルの計量器の数字も煩わしくなって、天秤にもどったり・・・・
いまだに、ふらふらと渡り歩いております。
いつでも戻れるように???道具だけは取り置いておりますが・・・・
kanaya 拝

10745(2019/11/18 18:55)パウダーメジャー from kimio
自分もパウダーメジャーで引っかかることはありますが、毎回天秤で計っています。
1日の作成実包が100個で制限されていますので、1発ずつ計量しても時間は
かからないと思います。

10744(2019/11/15 21:55)ありがとうございます from マツコD
仕方ないことと確認出来れば安心しました。
参考にありました。ありがとうございます。

10743(2019/11/15 17:46)それは、仕方のないことですが from HIRO
力が要って引っ掛かっても、レバーは決して戻して何回もグイグイする事は、絶対に禁物です!!!

グイグイ動かした振動で、メジャー内の火薬がどんどん圧縮されて、とんでもなく沢山の火薬が知らぬ間に入ってしまい、たいへん危険だからです。
引っ掛かって力が要っても、レバーは決して戻さずに、バキっと一度で火薬を切断するようにしなければなりませんので、ご注意下さい。

これを好まれない場合には、H4350や7828SSC等のように、粒を細かく成型された火薬に、愛用を変更する手も有ります。
粒が細かいと、火薬を切る抵抗は、だいぶ減ります。(ゼロにはなりませんが、かなり楽になります。)

また、メジャーで計る場合には、粒の細かい火薬の方が、精度も断然高まります。
数を詰める時には細かい火薬を選択してメジャーで、少量を詰める時には好きな火薬を選んで、もしその粒が長い時にはスケールで計るというように、使い分ける方々も居られるくらいです。

ご参考にされて下さい。

10742(2019/11/15 16:42)ライマンパウダーメジャーについて from マツコD
過去にもあったらお許しください。
古いライマンの手動式パウダーメジャーを最近使い始めました。
火薬は、IMR4064と4350で、ご存知のとおり鉛筆の芯を切った様な火薬です。
火薬を出す操作の際に、必ず火薬が噛んでしまい結構な力が必要です。
これは、仕方ないことなのか、なにか使い方が間違ってるのか分かりません。
ご存知の方いましたらよろしくお願いします。

10741(2019/11/01 19:06)了解いたしました。 from kanaya
オイルは、手持ちのAZの高潤滑OILの成分を確認することとします。
AZ長期防錆オイル〔防錆剤 防錆油〕(L14805)
ネジの長さは確認してみます。
毎度ア○○カさんには、困惑されますね。
J○○○nなら、迷わず締め付けられそうですが・・・・
ありがとうございます。
kanaya 拝

10740(2019/11/01 15:32)ルーブオイルは from HIRO
湿気を吸って錆を呼ぶので、普通の機械油以上のオイルが良いと思います。

それと、取り付けの場合には、ネジの長さに注意しましょう。

特に一番前のネジが、長過ぎて銃身のネジを潰してしまわないかどうかは、要確認です。
銃身のネジが潰れると、銃身交換が困難になってしまいますので、長すぎる場合には適宜削って短くします。

逆にネジが短か過ぎて、ネジ穴と数山しか噛みあわないような場合も、ネジを舐め易いので要注意です。
万一機関部側を舐めると修理代が高くなるので、短いようでしたら、丁度良い長さのネジを別途入手されることをお奨めします。

アメリカ製品には、この辺りがアバウトなものも有りますので、取り付け前の確認は重要です。

10739(2019/11/01 12:34)参考にいたします。 from kanaya
HIROさん、ありがとうございました。
ネジの潤滑は、手持ちのリロード用ルブオイルでよろしいでしょうか?
AZの高潤滑OILも工具箱にあった???探してみます。
ネジをロックしてしまうロックタイトを用いるのは、やめておきます。
小生は、簡便な方法で増し締めでいきたいと思います。
一応、トルクドライバーはWheeler製が手元にありますので、ネジサイズで
概ねのトルクが記載されていたと思います。
リングの脱脂と松ヤニ粉末は、やっておきたいと思います。
ありがとうございました。
kanaya 拝

10738(2019/11/01 11:32)ベース固定の勘所は昔と変わって来ています from HIRO
最も大きく変わったのは、ネジにロックタイトを使うことが、禁忌となったことです。

昔は強反動の繰り返しによって、締めたネジが少しずつ左に回転して緩むと思われていたので、その左回転を抑えるのに、ロックタイトは有効と思われていましたが、ベースのネジが緩むのは、振動でネジが左に回ることよりも、強反動の繰り返しで、ネジやネジ穴表面の凹凸が段々と潰れて来て隙間が出来ることが主原因であることが解って来たからです。

つまり、ネジの回転を止めても緩みは発生することになり、回転防止剤は緩みを矯正するための増し締めを阻害することになるので、効果は無く害しか持たないこととなり、ロックタイトをネジに付けることは禁忌となりました。

そして、ネジとネジ穴には、後日の増し締めを円滑にするために、良質の油で潤滑しておくことが、現在の推奨になっています。
取り付けを完了したら、定期的に、決めたトルクで増し締めを行い、初期の頃は増し締めの都度ネジが少し右に回るものが、繰り返すうちにネジ穴とネジが完璧に馴染んで、多くの場合は、それ以上は右に回らなくなって行きます。
また、油の代わりに、ワックス様の、硬化はせずネジの回転も疎外せずに凹凸だけ埋めるような素材を用いることも、試験的に行われ始めています。

増し締めは、多くのタイプのベースとリングのセットでは、ベースからリングを外さなければ行えないため、初期の頃にはベース取り付けネジおよびスコープリング締め付けネジの増し締めを行うことになり、両者の馴染みが出て緩まなくなった後に、ベースとリングを結合するネジの定期増し締めを行うようになりますので、取り付け後に全てが安定するまでには、結構な期間を要し、その期間は、頻繁なゼロインし直しを要しますが、そこは我慢々々です。

また、愛銃の反動が、強装弾や銃本体が軽量な為に、通常の銃よりも強い場合、或いは、載せているスコープがたいへん重い場合には、いくら増し締めを繰り返しても、幾らでも右に回ってしまう事が有ります。
この場合は、使用されているネジの強度が、その銃の反動やスコープの重さに負けていることになりますので、ネジとネジ穴を、1段強力なものに改造する必要が有ります。
1キロ近くやそれ以上重量の有るスコープを愛用していたり、マグナム装弾を愛用していたり、3キロを切るような超軽量銃に反動が強めの装弾を愛用していたりする場合には、最初からその改造を実施しておくと良いかも知れません。

なお、機関部とベースの間にデブコンなどを用いる目的は、現在は、接着による固定効果よりも、ベースに余計な応力を発生させないことに主眼が移って来ております。
ベースに余計な応力が働くと、スコープとリングが馴染むまでの期間が長くなる(=頻繁なゼロインし直しを要する期間が長くなる)ので、この期間を短くする目的で行いますが、この部分の応力を気にされる場合には、当然にして、リングの内面の前から後ろまでのアライメントも気になるでしょうから、ベースをベディングするならば、リング内面のラッピングなども、同時に考慮しなければなりません。

上記の全てを行うと、結構たいへんな作業になりますので、、、頻繁なゼロインし直しの手間そのものや、その銃の用途から、多少のズレが許容される場合には、ゼロインし直しの回数そのものが、馴染むまでにそれほど多く無い場合とか、そもそも自分の愛銃が、スコープの取り付け以外の部分でも頻繁なゼロインが必要なタイプであってスコープだけ先に馴染んでも無駄だったりしないか?などなど、様々な要素を天秤に掛けて、実施するか否かを決断する必要が有るでしょう。

10737(2019/11/01 09:26)ベースの固定方法 from kanaya
HIROさん
先般、rem7用のEGW製3穴ベースを輸入していただいて手元にあります。
機関部への取りつけ方法が決まらずにおります。
過去、機関部とベースの取りつけは、ベディング剤でグルーイングがお薦めとありましたね。
アセトンは手持ちでありますし、松ヤニと乳鉢も手持ちですが、
グルーイング剤が決まらずにおります。
デブゴンSTは、市場にあるようですが、万一取り外すとなると難儀しそうな・・・
ロックタイトは、242.243.263が手持ちにあります。
JBウエルドも持ち合わせておりますが、素人細工でやるには手持ち材料では不足でしょうか?
注意事項がありますでしょうか?
Wheelerスコープマウントキットは倉庫で眠っていると思います。
kanaya 拝
追申、腕前のほうが、取りつけ精度を超えないことのほうが問題ではあることは承知しております。

10736(2019/10/26 20:45)しょかつ from IRIS
kanaya様
やはり先輩のご回答は励みになります・・・
ありがとうございました。

10735(2019/10/26 18:54)自信を持ってください。 from kanaya
何度も、人を替えて聞くというのは、仕事のサガなのかもしれませんよ??
職業柄関係ない事まで尋ねて、申請者の反応を見る??方もおられるようですので・・
許可の更新であっても、新たな許可なので一から調べるよ、大丈夫・・と言われた。
新規じゃないよ。更新なんだけど・・・・、3年間も調べる・・・・
とのやり取りがあった、とのお話も聞きます。人当たりの良い方と厳しく感じられる方があるようで・・・
動じずに、淡々と冷静に対応して乗り切るのも策のひとつだと思います。
なによりも、自信を持って対応してください。
ご参考
○○高等裁判所
都道府県公安委員会がおこなう更新は、旧許可をそのまま維持すべきかどうかの審査と
新許可を与えるべきかどうかの審査との両面の性質を有するものであつて・・
kanaya 拝

10734(2019/10/26 17:53)貯金も聞かれ from IRIS
kanaya様お世話になります。

担当に過去、所持者が金欠で強盗した例がある。と言われたり
あなたの貯金はいくらある?(通帳見せろとまでは行かず)。
と、取り調べ同然に言われたのも傷つきました。それも二度も。
若い担当だったので、厳格に所持させたいのかなと思えましたが。
緩い所轄と、所持していても辞めさせようとする様な所もあると知り驚きです。
資料も参考にさせてもらいます。ありがとうございます。

10733(2019/10/26 16:10)大きな差があるようです。 from kanaya
所轄や担当者によって、細かい部分は大きく変わる事は聞き及んでおります。
何度も繰り返し聞かれるのは、取り調べを受けているようで不愉快な思いをした。
はなはだ心外だ。と聞き取りや取り扱いに立腹された方もおられました。
基本事項はあるんでしょうが、つい力の入る??方もあるように聞きます。
銃の許可にまつわる調査は、銃所持者以外の方々が不安に感じられることにも対処する必要もあるようです。
前回「銃砲規制のあり方・・・」、の意見集約が見つかりましたのでご参考までに

https://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000040942

これでいけなければ、「銃砲規制のあり方・・・」で検索してみてください。

kanaya 拝

10732(2019/10/26 13:36)所轄が聞く範囲 from IRIS
職場の聞き取りで前回質問させていただきました。
転居もあったので、所轄が変わってから所持の申請もしていたのですが
妙に聞き取りが多いのですがこれって普通でしょうか?
聞かれたこと
・入社日はいつから?
・会社名は?
・住所は?
これを書類の受け取り等で出頭するたびに聞かれたり
出頭して伝えたにもかかわらず、翌日署内の別の担当から電話がかかってきて聞かれたりとです。
合計3〜4回は答えているのに関わらずです。
更に驚いたのは、月収はいくらなのか、雇用形態はなんなのか等も聞かれました。
今回の所轄では再所持で申請したのですが
別の所では新規でも再所持でも月収まで聞かれることもなかったのです
所轄が変わるとここまで煩いものなんでしょうか?
給料まで聞いてきて、正直不快になりました・・・( 一一)

10731(2019/10/25 11:40)不躾なコメントで失礼します。 from Farfadet
奥谷様
軽いうつ病をお患いとのこと、お見舞い申し上げます。

さて、所持許可の欠格事項には「うつ病」と明記されており、症状によるただし書きもありません。このことから軽重にかかわらず「うつ病」の診断が下れば欠格であると考えられます。

>ただ所轄に自ら言わない方がいいのは確かだとは思いますが・・・
失礼な言い方かもしれませんが、この考え方は昨今世間を騒がせている認知症疑いの高齢者が運転を継続する行為と同様に感じます。欠格事項に該当したら事故を起こす前に潔く返納するのが、われわれ銃所持者の務めではないでしょうか?

10730(2019/10/25 08:20)そのクリニックの from HIRO
先生に、更新のための診断書を、引き続き書いて頂けるかどうか次第では?と思いますが。。。

10728(2019/10/08 12:17)レスト使ってみます from 電子レンジ特攻隊
お二方、感謝申し上げます。

10727(2019/10/06 21:51)グルーピングをとる時には from HIRO
簡易なものでも良いので、リアーのレストは必ず使いましょう。

前だけ支えるのと前後を支えるのととでは、同じ人間が撃っても、出せるグルーピングに、かなりの差が出ます。

10726(2019/10/06 21:00)MSS20にて検索 from kanaya
MSS20の情報は、この掲示版の「全ログ検索」にて「MSS20」でお調べいただくと
先達の諸兄がデーターを寄せられております。
ご参考になると存じます。
ワンホールの仕様も出ていたと存じます。
kanaya拝

10725(2019/10/06 19:41)スラッグの精度について from 電子レンジ特攻隊
mss20で練習していますが思うように当たりません・・・・。
50mで撃っており、サンドレストのフロント部分のみ乗せています
スラグは50mならワンホールだせると聞くのですが、僕が撃ってみてもグルーピングになってワンホールにならず半径6〜7cmにまとまります。
(1−4倍でレストは4倍。それ以外は等倍で実践的に練習)。
腕が悪いのもありますが、ここまで難しいと思いませんでした。
それともベンチレストの人みたいにマシンレストで前後ガッチリ固定して撃たないと当たらないのかな?とも疑問が浮かびました。
普段エアラフル競技で練習してますが反動が絶無なのもありますけどスラッグ撃つ時みたに散るようなこともあまりありません。
エアライフルで静かにトリガー落として当たったのを確信してあったったのとスラッグで真ん中で静かにトリガー引いて行ったと思ったらその半径の範囲に散っていたり・・・・
スラッグでワンホール出すのは結構難しいですか?絶対必要なツールもあるのでしょうか?? お答えお願いします!

10724(2019/10/01 09:06)HIROさん お返事ありがとうございます。 from テニスの王様
ありがとうございます。調べてみます

10723(2019/09/30 22:35)弾道を計算するアプリが、あまた出ています from HIRO
ので、それを使って算出します。

当然ですが、第二が決まれば、第一は、それに応じて決まるので、第一だけを自由に決めることは出来ません。

実際には、第二を自分の好みで選んで、その距離でゼロにするには、行きつけの射撃場では、何ミリ上とか下に当たるように調整・・・という風に使用します。

ご参考まで

10722(2019/09/30 21:44)第一粗点等の計算について from テニスの王様
前、狩猟の本を読んでていて第二粗点が200だか300(うろ覚え)
第一粗点は50mにしていると書いてありました。第一粗点って自分で決められるの?と思いました。
その計算方式というか、第二粗点を最初にゼロインして、後で第二粗点以下の距離で撃って測れば大体わかるものなのですか?例えば300でゼロイン→250、200、150・・・と刻んで撃っていくなど。
(そこまで刻める射場もありませんけど)
それとも何か計算式があって導き出すやり方が存在するのですか?
初心者ですがよろしくお願いします

10721(2019/09/22 15:50)細かいことは from kanaya
具体的で細かい事は、所轄や担当者によって微妙に異なるかも知れません。
直近に、同じ所轄で所持許可を得られた方の情報があると安心できると思います。
所持者の先輩とか、銃砲店さんの情報も参考になると思います。
騒いで損気になったり、遅延した事例があったとも聞きおよびます。
平常心で臨んでください。
kanaya拝

10720(2019/09/22 09:48)なるほど from IRIS
ありがとうございました。kanaya様!

10719(2019/09/21 05:44)ご心配ないと思いますが from kanaya
所持許可に纏わる身辺調査項目はいろいろとありますが、調査先については
所轄によっても異なっているように聞きます。
聞き取りの内容を聞くと、ごく常識的な内容の聞き取りが行われているようです。
調査先の方に丁寧に説明されておけば問題はないと思いますよ。
許可が出るといいですね。
kanaya 拝
以下ご参考までに
http://www.npa.go.jp/laws/notification/seian/hoan/hoan20180315.pdf

10718(2019/09/21 00:52)職場の聞き取り調査? from IRIS
申請で職場で聞き取り調査したいので職場の上司と話させてくれという話を警察から言われたのですが
職場の人にまで話しないとならないのでしょうか??
転職したばっかりで、上司に言うのも気が引けます((+_+))
職場の人に聞き取りするのは絶対なのでしょうか??

カテ違いでごめんなさい。

10717(2019/09/14 16:48)やめておきます from テニスの王様
やっぱり危険なのですね(汗)
やめておきます><

ありがとうございました

10716(2019/09/13 20:45)膨らんだ部分は from HIRO
肉厚が正規の寸法よりも薄いばかりで無く、目に見えない亀裂が入っていることも少なく無いため、決して撃たないのが吉です。

それが、腔圧が未だ十分に高い薬室付近であれば、尚更です。
命が惜しいならば、決して撃たないようにしましょう。

10715(2019/09/13 19:58)膨らんだ銃身は危険ですか? from テニスの王様
12gaの自動銃でハンドロードして
停弾に気づかず発射して銃身が膨らんでしまいました。
幸い、薬量が少なかったので破裂まで行かなかったのですが
膨らんだ銃身ではバラ玉も撃つのは危険でしょうか?

スラッグだったら膨らんだ凹部分に引っかかって銃身がまた破裂しそうな気がします。
9号、7半とかも危険でしょうか?
膨らんだ位置は薬室から10cm位の所です。

10714(2019/09/05 03:25)Studyになりました from 塩分チャージ
HIRO様ありがとうございました。

10713(2019/09/03 10:40)スラッグに使用する火薬は from HIRO
燃焼速度がとても速いため、日本で許可される銃身長の範囲ですと、銃身長の違いによる初速の差は、あまり有りません。

なので、銃身長は、狙い易さやスイングのし易さや取り回しを優先して決めても、問題は無いかと思います。

20番の場合には、銃身長を吟味する以前に、自らの猟方に20番の威力で間に合うのか?ということを、20番を選択する前に、十二分に検討しておく必要が有ります。

20番の威力で間に合わないような猟のし方には、銃身長は幾ら長くしても、間に合う事は無いですし、20番の威力でも間に合うような猟のし方でしたら、銃身長は、法令ギリギリの短かさでも、間に合います。

10712(2019/09/02 23:40)言われてみれヴぁ from 塩分チャージ
確かに海外HPとか見ると、スラッグ専用なんて一言も書いてありませんね。
あくまでも日本の代理店とかが「スラッグ専用」と載せてるだけで。
スラッグで大物狙いだったら、取り回しがいくら良くてもパワーが弱まる短銃身は止めた方がいいでしょうか?
それが20gaだったら尚更でしょうか?質問ばかりで申し訳ございません。

10711(2019/09/02 09:34)そのタイプの銃身は from HIRO
正式名称を、DEER HUNTING barrel と言います。

製造元国内の鹿猟で、最も一般的な猟のし方に向いている長さに作られているというのが、 そのタイプの銃身の銃身長の理由と思います。

元々は、スラッグ専用の記載は、何処にも有りませんが、チョークが無いので、日本では鳥用や皿用の散弾を使う意味が全く無いので、日本ではスラッグ専用と呼ばれているものと推測します。

ちなみに、製造元国では、この手の短くチョークの無い銃身に、散弾を使うのが最も適した用途は存在しますから、製造元国ではスラッグ専用と呼ばれることは無いのでしょう。

10710(2019/09/02 08:13)特化している? from kanaya
製造メーカーが、スラッグ専用仕様として製造販売したからでは??

10709(2019/09/02 03:46)短銃身がスラッグ専用と言われる所以について from 塩分チャージ
21inch等の短銃身がスラッグ専用と言われる理由は何でしょうか?
mss-20は26inchで銃身が長いだけ威力も高いのはわかりますが
それだけ銃身が短ければ、スラッグとしての威力も低下するのでは?と思うのですが。
ご回答お待ちしております。

10708(2019/08/30 05:22)事故なく終える from kanaya
HIROさん、「事故無く終える」は、金言ですね。
小生の所属の猟友会長の、事業開始前の挨拶の締めは、まさにこの言葉です。
続いて、季節や事業場所・猟場ごとに、場所に通じた方から説明を受けます。
猟銃安全指導員や射撃指導員より、改めて銃の取り扱いの諸注意を受けます。
参加者、全員が詳しい説明を聞いた後班に別れての行動になり、終了後は全員の顔が揃って解散です。
勢子は全体の打ち合わせ後、勢子どおし猟装の確認(チョッキ類)や動線の確認を行います。
獲物が起きることになっても、勢子は笛を吹いたり、声を出して勢ります。
犬への対策だけは、困難な状況です。防刃ベストもありますが一長一短の面があるようです。
犬が受傷した場合は、真っ先に戦列から離脱させて最も近いタツが病院へ運びます。
こんな流れで、先輩について20年以上銃と付き合ってまいりました。
今年も猟に出られそうなのは、ありがたいことだと思う昨今です。
kanaya 拝
さて、犬の散歩へ出掛てまいります。随分日の出が遅くなりました。
少しずつ季節は移っているようです。

10707(2019/08/29 11:39)私としては from HIRO
70歳以上の狩猟者が全狩猟者に対して占める割合と、全事故に対する70歳以上の狩猟者が起こした事故の割合を比較したら、単純に70歳以上になると事故を起こし易くなるという結論にはならないような気がしていますが、どうなんでしょうね?

車ですと、ブレーキとアクセルの踏み間違いというのは、確かに高齢者と初心者には多いようですが、銃砲の場合、引き金とボルトを引き間違うということは、起きようも無いと思いますし・・・

年配の方には「外したら恥ずかしい」とか「逃がしたら迷惑」とかいうプレッシャーを、回りのメンバーが掛けないようにするとともに、猟果よりも一日が事故無く終えた方を喜び合う風潮を個々人にもグループにも作れれば、事故は自ずと減ると思いますが。。。

10706(2019/08/29 05:07)ベテランの事故 from kanaya
小次郎さま
一定の数トラブルや事故が発生するのは、銃以外でもあるのですが、こと銃に纏わるものは
重大事故に繋がるケースが多くて、ご家族が心配されるのは無理からぬことだと思います。
それはご家族が、小次郎さまをとても大事に思っておられる証なのだと思います。
小生も、銃を所持し猟犬(2頭)を飼っておりますし、通年駆除で週末は留守がちです。
出掛けると家族と連絡することはなくなり。帰宅までは不安だろうと思います。
還暦を過ぎた今は、単独での山入は控えつつあります。
しかし、地元の方々の被害を見聞きするにつれ、出動せざるを得ない事も多いです。
すべての有害獣を捕獲・駆除することの難しさや、銃・猟犬への理解も得にくい面も出てきています。
近年はいろいろと悩みながら、今日を迎えました。
ベテラン全てが危険で事故率が高いと、一方的に決めつけるのはいかがか?とは小生も思っております。
小生の周りでも、銃の扱いや猟場での動きに熟達しておられ参考にしなければ成らない方が多いです。
ただ、悲しい事ですが加齢による体力や判断力の衰えは避けようがなく、付き合わなければなりませんね。
小生も、裸眼で撃てたものからスコープを乗せて撃つようになったり、休憩を長くとるようになりました。
自身の体力や判断力、そして四囲の状況から判断して、いろいろと考えていかないと続けられないようです。
若い時?はガムシャラに毎朝・毎週末に猟に出掛けたものでしたが・・・今は昔です。
自分の体力や技量にあった付き合い方をし、事故を他山の石として続けたいと思っております。
まもなく、猟期に入りますが戒めながら、諸先輩と楽しみたいと思っております。
くれぐれもご無理をなさいませんように
kanaya 拝

10705(2019/08/28 23:26)小次郎 from 小次郎
小次郎です。

kanaya様、ご返信ありがとうございます。
狩猟事故(誤射)も毎年ありますし、本人のみらず最悪家族全員が遺族から殺人者呼ばわりされるのも不安に感じているようです。
そうなれば家庭崩壊も免れない為、私も自分を戒めざる得ません。
経験者講習でも、70歳以上からの狩猟事故(誤射)が殆どであり
ベテランになればなるだけ誤射が起きる?という初心者の私には理解できない点がありますが
やはり年齢と共に瞬間の判断力が低下したり、今までの経験で撃ったはいいが、山菜取りの人がいて誤射を起こしてしまうというお話を県警から聞きました。
私も十分事故に留意していきたいと考えています。

皆様、ご意見ありがとうございます。
大変参考になりました。

10704(2019/08/28 19:00)家族の声 from kanaya
小次郎さま
家族の声も大事ですよね。理解を得られないと続けにくいのは、強く感じております。
小生も40の手習いで始めました。今退職し還暦も過ぎた今、その先に一抹の不安があるのは実感しております。
いろいろと教えていただいて、元気に猟場に立っておられた先輩には銃を置かれる方もではじめました。
とても、寂しいことですが、健康面や体力面、家族のことを考えて勇気を持って決断されたようです。
その決断は重かったでしょうし、敬意を払うところです。
時折、猟場以外で出会うと元気に声を掛けていただきありがたいと感じています。
時折報道される、事故を聞く度に律しなれれば、と言い聞かせております。
kanaya 拝

10703(2019/08/28 13:40)先のことを心配するよりは from kana
やりたいことに集中したほうが。

などと言いながら
「天皇の年齢から判断して自分は令和の時代に死ぬのだな。」
と思い、運転免許証の裏にある臓器提供に同意したのでした。

10702(2019/08/28 12:57)私は from HIRO
認知症検査に合格する限りは、続けたいと思っております。

10701(2019/08/27 23:47)家族が反対 from 小次郎
kanaya様は80が目安ですか。私も出来るだけ長くやりたいとは思いますが
それ以上に体力も視野、判断力の低下も年々感じており
免許と銃を持ったはいいが、事故を起こす前に猟だけは止めてくれと
家族から反対される始末です。

事故を起こせば射撃も狩猟も出来ませんし、狩猟事故のDVDで見た様な被害者と加害者の関係は一生死ぬまで続くことも危惧しているようです。
貴重なご意見ありがとうございます。

10700(2019/08/26 22:29)先達は from kanaya
小生の先達は、90才まで現役でした。
さすがに、誕生日に銃を置かれる選択をされました。とても我々が真似できる事ではありません。
辞める時は自分自身で決める。と常々言っておられましたのが懐かしいです。
小生の近隣では、80過ぎが一つの節目のようです。
体力の衰えや健康面での不安が決断の要素と聞きます。
小生もいつまで楽しめるのか・・・・

10699(2019/08/26 02:50)いつまで銃は所持しますか? from 小次郎
わが国では、銃所持者は75歳以上で認知症検査を受けないとならないことや
高齢者の車両事故も多発しており、狩猟事故も大半が高齢者です。

私は50歳から銃所持と狩猟を始めたのですが
年々、体力の衰えと視力の低下を感じており
狩猟や射撃は続けられても75歳程度までかなと考えております
また、車も判断力の低下から80歳までは乗れないなと自覚しており、
この掲示板でされている方々は、何歳位まで狩猟や射撃を続けられますか?

10698(2019/07/11 18:36)そこを失念していました。 from kanaya
HIROさん、ご指摘の点に考えが及びませんでした。
単に倍率と機能に惚れ込んで、盲目的に買い入れてしまい失敗でした。
でも、お役に立っていると聞いて一安心でもあります。
損害額は、奥さんには言えませんけどね〜

10697(2019/07/11 10:14)前玉が大きくて from HIRO
短い分、ベース&リングを選ぶようなんですね。

なるほどです。

導入前に良く検討してみるようにせねば・・・ですね。

10696(2019/07/10 21:16)付けられればね〜 from kanaya
悔しいんですよね〜。付かなかったのが・・・
猟果を聞いて架電すると、いや〜スコープのおかげですよ〜、ありがとうございました。
なんてお礼を言われると、嬉しいやら悔しいやら・・・複雑な気持ちでおります。
価格もこなれておりますし、メンテが出来ないことを差し引いても買ってしまいました。
1−4のラ〇〇光機製造と噂のスコープもキズだらけになってしまいましたが、
リュウポは置いておきたいし・・・、とりあえず3倍のH社を乗せてますが・・・
勢子ばかりで、射かける場面に曹禺しません。
よそさまには撃って(仕留めて)もらいましたが・・・
バトラーで塞いで背中に半日背負ったままが続いております。
加えて、銅弾頭仕様も造ったものの・・・弾帯に差したまま
3倍以下のスコープを求めて、今日もなし、明日は出るかも??
と検索中です。

10695(2019/07/10 17:25)ニコンのあのスコープは from HIRO
やっぱり、優秀だったんですねぇ〜

僕も機会が有ったら、買ってみるかなぁ〜

10694(2019/07/09 15:23)悪魔ですよ〜 from kanaya
HIROさんは、悪魔です・・・・囁かないで・・・・ライフルもう1本は厳しい。
実は1倍に近い固定倍率のスコープが、廃業したメーカーH社製品が市場にあるのですが
補償も修理もきかない事を差し引いても、めっぽう高く感じられて、覗いてきては、価格みて
退出を繰り返しております。オークションも覗くのですが、希望の品は希有です。
もう一本欲しいと思った低倍率ズームスコープは、最終競り負けました。
小生のライフル銃の、レールは1ピースなのですが、溝数が少なく取りつけに制限があります。
銃のレールを溝数の多いものに取り替えられれば、選択肢も広がるのですが、国内にありませんでした。
誂えると、諭吉3枚以上との見積もりに断念しました。米〇には豊富にあるのに・・・・
買い入れる際には、レールの溝数や取りつけ穴の数まで考えておりませんでした。
リュポを乗せてもらって治めてもらいました。まさか乗らない組み合わせがあるとは、想定外
市場に4穴の溝数の多いレールは見つかりましたが、3穴のレールは国内在庫がなさそうです。
レールの仕様から、スコープによっては使えない組み合わせがあるのも購入幅を狭めております。
一度ウマ噛ませて挑戦いたしましたが、随分と扱いずらい仕様になってしまい、結局譲りました。
(思惑からハズレて、どんどん高くなってしまい)
お譲りした方が、そのスコープ搭載以降、人も羨む猟果を上げられて・・・・
ああ悔しい・・・・
kanaya 拝
追記
 1×20   チューブ径:1inch  RED11段発光 全長230mm  BHW-1200
 1×20   チューブ径:1inch  RED7段発光 全長232mm  ERCH-1200
 1.5×20チ チューブ径:30mm  RED7段発光 全長232mm  3ERDW-1520
いずれも、廃業したメーカーの品のため補償もメンテも出来ない品となっています。
あくまでも個人の感想ですので、お薦めするわけではありません。

10693(2019/07/09 12:49)無いものねだりになりますが・・・ from HIRO
1倍の固定倍率スコープで、イルミネーションレチクルなスコープが有れば、走る獲物を狙いたいお手元眼鏡世代には最強と、つねづね思っているのですが・・・

[ 現在のページに戻る ] [ 大昔のログへ ] [ 全ログ検索 ]