ライフル&スラッグ射撃の談話室
この談話室はライフル&スラッグ射撃愛好家の皆様に解放しますので、何でもご自由にお使い下さい。
お客様どうしの、売りたし買いたしも、ご自由にどうぞ...
[ 元のページへ ] [ 過去のログへ ] [ 大昔のログへ ] [ 全ログ検索 ]

※ここに初めて投稿されるか、パスワードをお忘れになった方は、パスワード欄に、
 メールアドレスをご記入の上、投稿して下さい。
お名前:  パスワード:
表 題:

 参照URL:
                          

10282(2017/08/28 21:51)時代遅れです。 from kanaya
いやいや、遠い昔のいたずらです。6月生まれの初孫を撮るのはNIKON D70やOLYMPAS XZ10です。
息子には強引に、eos kiss7を買い与えました。息子は最新の品番が欲しそうにしておりましたが・・・
いずれも本体のみの中古品です。もはや造られることのない低画素数のキャメラの一択です。
レンズは、シグマの低倍率ズームと単焦点です。F値優先で選択、レンズは新品を奢りました。
ストロボは、GN値(真偽?)60越えの海外品2台と同発トリガーできる無線化機器・・・
電子機器は随分お安くなりました。始めたころはマグネシュウムのバルブを嘗めて・・・
レンズの世界は昔とさほど変わらずですね。シグマやタムロンは覚えのある名前です。
この選択の味が息子に解るか?解らないでしようね・・・10年は掛かる??
 さて、本日久しぶりにライフル射撃(立射)50mに挑んでまいりました。
取り急ぎ載せた3×9ズームのスコープの設定がやはり出ていなくて、散々の結果でした。
1×4のスコープで立射にて撃った昨年のデーター(50m立射)に遙かに及びません。
スコープリングの取りつけ高さの選択ミスに体の揺れが止まらずに散々の結果でした。
銃床の高さ調整もミスがあり、境目無しのメガネが合わなくて狙いが定まらず。手抜が結果に出ました。
同行の先輩諸氏のサイト合わせのお供なので、合間に一気に撃って監的している間もなく済ませました。
装弾も、リロード出来ず、手持ちの308winの180gr市販猟用装弾での試射となりました。
諸兄は、依託→立射と進まれましたが、小生はいつものごとく持ち時間が少なくて、いきなり実戦の立射です。
2発センターで、10o〜12oで2時・10時・・・・3発目は明後日へ・・・
なんとか、センター(16mm)に一発送り込んで終わりとしました。
次は、10月の中頃にいけそうなので、リングの高さ変更など設定し直して挑みます。
よそ様には、見せるのも語るのも憚る結果となりました。
いつもながら、恥ずかしい・・・・・・
                              kanaya 拝

10281(2017/08/28 20:14)足元にも及びません from くろやぎ
kanaya様
大変失礼ながら、ぺンタ6×7+ゼンザ6×7+ハッセルは、「ある一線」を完全に超えているかと(^_^;)
小学生の時、竹橋の科学技術館で開催されたカメラショーでぺンタ6×7を見て、衝撃を感じ憧れとなりました。確か初期モデルは2回巻き上げだったかと思います。それとミノルタCLEにも憧れました。いつかはぺンタ6×7を買おうと思っていましたが、大きい・重い・高いと3拍子揃っていて、何とか踏みとどまった次第です。
ブロニカとハッセルも手に入れたいとの思いはありましたが、写真を撮りたい訳ではなく、カメラが欲しいのが本心でした。
今でもブロニカとかハッセルの、遮光板を入れてフィルムバックを交換する所作に憧れていますが・・・
カメラ好きでも645までは所持する方々が多いですが、6×7とか6×6は世界が違いました。
小生も間違いなくkanaya様と同じ病を患っていると思いますが、まだまだ修行が足りず、足元にも及びませぬ。

10280(2017/08/28 04:36)買っちゃいましたよ。 from kanaya
くろやぎさんへ
失礼ながらある意味同じ病の兆候ですかね?失礼をお許しください。
キャメラもぺンタ6×7+ゼンザ6×7+ハッセルで銀塩時代の終わりを迎えました。
別れがたくて、放しがたくて、思い出と共に衣装ケースで眠っているものやら、ホコリまみれのモノやら・・・
売却や譲る気はないもので、小生がいなくなったら処分しろ。と妻と子供に遺言してあります。
ある時を境に、一旦キリを着けて。高価な保管庫は譲ってしまいまい、側に置くだけになりました。
唯一、PENTA FISH−EYE 6×7 35mmは、書類押さえの役目で目の届くところにあります。
こんなの見たら、造ったヒトは怒るだろうな・・・・?でも、大枚はたいて買い求めましたよ。
 さてと、HIROさんお薦めの二硫化モリブデン系のオイルスプレーとグリススプレーを調達しました。
使い道も考えずにとりあえずの調達です。WD40のガロン缶の横に置いてあげたので出番待ちです。
新たな技術・新たな商品と聞き及ぶと目で見て使ってみて確かめたくなってしまう病気に取り憑かれております。
小→大、大→小、小→中→大、大→中→小と買い求める癖もあったり・・・万年金欠です。
猟期も近づいてまいりましたので、射撃場でスキルチェックの日程調整中です。
久々にブッシュ・・の3×9のスコープを調整したいと思いマウントを仮取りつけして準備中です。
ただ、参加者のほとんどが稲刈りが済まないと予定が入れられない状況ですので、10月に入ってしまいそうです。
ホームの散弾銃射撃場は、稲刈りが済む頃から、週末の土日や祝祭日は猟期前練習で予約が入ってくるようです。
カイロの袋・・・
ご紹介の品を求めたことはありませんが、自前で似たような位置にハツキンを着けられるモノを造りました。
背中・お腹・腰に着けてみたり・・・と、厚着の時など急な取り外しに難儀しましたね。
それと、ハクキンは厚みがあるので、スマートさには欠けます。

10279(2017/08/28 00:21)高性能を求めるのは from くろやぎ
必要以上の高性能を求めるのは意味のない事だと・・・  言い切れないのが情けないです(^_^;)

カメラとかレンズとか、その他様々な物(当然銃関係も)で、そこまでの性能は不必要だと分かっていても、ついつい上のグレードが欲しくなります。
二硫化モリブデン系を使うと、実感できる位の差があるのでしょうか?
と言うよりも、その差があるか知りたくて禁断の「黒い悪魔」に手を出そうかと(^^ゞ

kanaya様
>小生は、「こはる」「スタンダード」「ジヤイアント」と一通り揃えました。
よ〜く分かります(汗)一通り試してみないと、気がすまないと言うのか・・・
こんなものも見付けてしまいました・・・
http://www.kobaya-co.jp/han174s.htm
これも試してみたくなります。

10278(2017/08/25 11:47)縦に広い日本には from HIRO
ライターオイルだと、凍って動かなくなってしまう地域も有りますので、そういう地域では、ドライルブが必需品となります。

で、フッ素系よりも高性能を求める方は、汚れ移りを我慢するしかないわけです。

そういう理由が無いなら、無理して使う必要は無いかと・・・

10277(2017/08/25 04:04)お金をだしても・・ from kanaya
くろやぎさん、
まさにおっしゃる通りです。
三拍子が時間を掛けてもなかなか手に入りません。バランスも大事ですものね。
勢いお金で手に入るモノを求めて近づこうとするものの・・・・
銃身+引き金+スコープ+リロ−ド用品+諸々
それでも、今度は味方になるはずのモノに負けたりして近づけません。
帰って、迷い道に入り込んでしまい、抜け出すのが容易でなかったりします。
足踏みか・・、現状維持なら仕方なし。と言い聞かせるこの頃です。
投下した資金のいくらかでも回収できれば御の字としますか・・・
ハクキンカイロは、是非お試し下さい。
小生の腕とは違い、間違いの無い品です。
本体の大きさで使用時間と発生熱量が変わりますので購入前にご検討下さい。
小生は、「こはる」「スタンダード」「ジヤイアント」と一通り揃えました。
使い出すと、案外燃料がいりますので多めに燃料を調達下さい。
通年、価格を調べていて安い品見つけると数本買い求めて、常時在庫しております。
                                kanaya拝

10276(2017/08/24 22:31)自分はは from くろやぎ
道具は一流かもしれませんが、心技体三拍子そろって未熟です。
なので余計に道具に頼りたくなるのでしょうね(^^ゞ
冬までにハクキンカイロ調達致します。

10275(2017/08/24 22:25)モリブデン系は from くろやぎ
その黒い汚れがあちこちに移るのが我慢できません(^_^;)
モリブデングリスを使っていたとき、ちょっと気を抜くとあちこちに付いていて、拭き取るのも大変だし、服に付いたら洗濯したってちっとやそっとじゃ落ちません。ほんとに厄介な奴です。ドライルブならグリスよりはましでしょうが・・・
そもそもライターオイルの残渣で十分潤滑できる位なので、高性能なモリブデン系なんていらないと思っています・・・ が、
シアーの掛かりの部分に極圧性能が良いモリブデンの皮膜が形成されたら、引き心地とかがすごく改善されたりするんでしょうか?その部分だけでもモリブデン系を使ってみる価値があるかもですね。

10274(2017/08/24 16:02)ドライルーブは from HIRO
二硫化モリブデン系も、良いですよ。

黒い汚れがあちこちに移るのを我慢すれば、フッ素系よりも高性能です。

10273(2017/08/23 22:52)トリガーのメンテナンス from さんぞく
くろやぎ様
警告ありがとうございます。
わかりました、洗浄した後は潤滑剤をつけることにします。
ドライルブならフッ素系ですね、探してみます。

10272(2017/08/23 04:28)問題ないでしょう。 from kanaya
いやいや、くろやぎさん。
M700系なら問題にならないでしょう。
臭いが流れても、相手が確認のために止まった一瞬に渾身の一撃を送り込めば良いだけではありませんか・・・・?
クロスを合わせてそっとジュエルの引き金を落とせば・・・・
と、なかなか言うほど冷静にできず狙いがズレて走られる小生です。
90に近い先達の技、冷静に獲物に向けた銃口を一瞬で止めトリガーを落とす境地には未だ達せず。
その性能を有する銃は手に入れたものの、技量と精神は未だ未熟です。

10271(2017/08/23 00:21)子供の頃に from くろやぎ
今は亡き父親がハクキンカイロを使用していました。昔と変わらずに今でも販売されていることに驚きです。良く言えば完成されていたと言う事でしょうか。
確かに匂いはあったような・・・獲物に匂いで避けられるのではとも思いますが、小生の場合殺気が強く出過ぎなようで、匂い以前に問題があるかと・・・
2サイクルのバイクがなくなり、カストロールの独特な甘いような匂いを嗅ぐ事もなくなりましたね。
こりゃライフル&スラッグ射撃の話題ではありませんでした。

10270(2017/08/21 04:32)何物にも代えがたい心地です。 from kanaya
ハッキンカイロは、使い捨てカイロとに比べられると、勝負にならないです。
経費も、方や特売で買えば随分安く購入できますが、元祖ハクキンは値崩れしにくいです。
類似品もありますが、元祖を越えたとは聞きません。一部OEM製品もあるようです。
燃料のベンジンやライターオイルもピンキリですが、臭いや燃費を考えるとブランド品が安心です。
加えて、重要部品の火口を1年程度で交換しないと使用時間に比して触媒反応能力が低下します。
ベンジンが燃焼しているわけではありません。プラチナと反応させて酸化熱を得ています。
一度反応を始め発熱させると、休止させるのが面倒です。山ではまず無理です。
以上、が小生が感じる比較です。
失礼、香しき臭いの発生も弱点でした。小生など酔いしれますけどね〜
小生は、昔嗅いだカストロールの臭いを思い出して郷愁に誘われております。
 それでも、ハッキンを使うのは大阪発のメンドインジャパンであることと、その発生する圧倒的な熱量です。
本体の大きさの選択と燃料(ベンジン・オイル)の量で使用時間を調整できます。計量器付属
燃料は、臭い対策などから両者を混合し燃料とすることもあります。
粗悪な燃料を用いると、温度が上がら無かったり、持続時間が短くなりますのでご注意を願います。
筐体は随分と頑丈ですので、火口と中綿交換で長期間使えます。
筐体は使用期間に比して色合いが変化しますが、多少変形しても問題ありません。
ハッキンカイロを見たことも無い方が結構ある時代です。使ったことのある人はもっと少ない。
時代遅れと言われたりしますが、小さなモノ一つでもぜひ試して欲しいものです。
日本人の知恵と技術の一旦に触れられます。
時折は、時代遅れとされるモノを使って見るのもいいものです。
先人に学ぶことは、まだまだありそうです。・・・・・
蛇足ながら、桐灰やナショナルブランドは生き残れ無かったようです。・・・
こんなの知らないだろうな・・・・・・ポテチン。失礼いたしました。
                             kanaya拝
http://www.hakukin.co.jp/

10269(2017/08/21 00:29)ハッキンカイロ from くろやぎ
kanaya様
自分はドライルブに手を出してしまいましたが、ジュエル・チムニー共マニュアルではライターオイルを使えと書いてあるので、ジッポオイルで洗ってお仕舞いが一番問題がないと思います。

ハッキンカイロは使い捨てカイロより暖かいのですか?重いのがどうかと思ったのですが、真冬のタツの寒さを考えると使ってみたい気もしますです。

10268(2017/08/20 05:35)ズボラな小生は from kanaya
元来ズボラな小生は
ジュエル・チムニー共ジッポオイルで洗ってお仕舞いです。
ジップバックに放り込んで、ジッポオイルを惜しげも無く注いで、シャカシャカ・・
しばしの間、ほのかに薫るオイルの臭いに酔いしれます。
ジッポオイルは時代遅れのハッキンカイロを愛用していますので常時在庫です。
ある時から使い捨てカイロを使わなくなったので・・・小生だけ・・・
ジャンボサイズの強力さ、あの熱さは、何物にも代えがたいです。
いずれも一猟期はメンテなしで雨・雪中でタツマ・勢子やります。
どちらを換装するかは、その年の気分次第です。
幸にも、今のところトラブルに見舞われておりません。
純正品はついかのリコール問題からお蔵入りしております。
リコール対象の現象は現れませんでしたが・・・・・・

10267(2017/08/20 00:45)パーツクリーナーは from くろやぎ
さんぞく様
パーツクリーナーの使用は要注意です。
ジュエルトリガーも手入れ方法はライターオイルで洗えと書いてあり、ライターオイルだと若干の潤滑成分が残るのだと思います。パーツクリーナーで洗浄した場合は、シアーの部分の潤滑がされなくなるはずです。そのため、フッ素系のドライルブの使用が必要になると思われます。自分のM700はジュエルに交換してあり、パーツクリーナーで洗浄したので、ドライルブを使用しています。
アメリカの掲示板に書いてあった方法ですが、マニュアル記載以外の方法は全て自己責任になりますのでご注意下さい。

10266(2017/08/20 00:17)トリガーのメンテナンス from さんぞく
くろやぎ様 ありがとうございます。
マニュアルがあったのですね。
レミントンのアクションクリーナー、海外のユーチューバーが銃のメンテナンスに多用しているのを見たことがあります。

私もショットガンはパーツクリーナーで洗浄していますので、M700も同じようにやってみます。
ライフルのトリガーは繊細なイメージがありまして、特別な手入れの方法があるのかと思ったしだいでございます。

10265(2017/08/19 21:00)M700のトリガー from くろやぎ
さんぞく様

小生のような未熟者が回答をしてよいものかとは思いますが・・・

レミントンのマニュアル
https://www.remington.com/sites/default/files/documents/e6206rem_Q7.pdf
によれば

(1)Rem™ Action Cleanerで洗浄する。
(2)Rem™ Oilを上記マニュアルに図示されている4箇所に付ける。
となっています。Rem™ Action Cleanerの主成分はナフサのようなので、ライターオイルと似ているのかと思います。

自分もモデル7のX-Mark Proを使用していますが、まだ何もメインテナンスはしていません。ご参考にならないかとも思いますが自分がするとしたら、
(1)ライターオイルで洗浄し、レミントン指定の4箇所に注油。 又は
(2)パーツクリーナーで洗浄し、内部も含めてフッ素系のドライルブを吹く。
のいすれかをすると思います。

10264(2017/08/18 20:23)トリガーassyのメンテナンス from さんぞく
最近のRem700のトリガーでX-Mark Proというタグが付いていましたが、
注油したりしても良いのでしょうか?
どなたか最低限のメンテナンスの方法を教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

10263(2017/08/08 00:11)なるほど from くろやぎ
HIRO様
弾を安く作る事だけが目的ってのもありなんですね。需要があるから精度は二の次で安さ優先の物がある訳ですか。
センタリングってのは、穴径に対してだと思ってました。ともかく結果的に適切なダイを使っていたので一安心です。

kanaya様
煩悩と物欲はよ〜く分かります(^_^;)
取り憑かれたように買うことで、もっと悪い邪気払いをしているのだと思っています(汗)

10262(2017/08/07 11:19)アナログvsデジタル from kanaya
10261(2017/08/07 08:37)ダメではないですよ from HIRO
10260(2017/08/07 00:11)そもそも from くろやぎ
10259(2017/08/06 11:00)スタンダードのシーターは from HIRO
10258(2017/08/06 04:48)大雑把ですいません。 from kanaya
10257(2017/08/06 01:55)ダイは from くろやぎ
10256(2017/08/04 10:38)FLダイに限れば from HIRO
10255(2017/08/04 03:57)似たり寄ったり from kanaya
10254(2017/08/03 23:37)FLダイのメーカー from くろやぎ
10253(2017/08/03 18:12)小生も通販です。 from kanaya
10252(2017/08/03 17:43)最近のm700 from
10251(2017/08/02 20:00)その時点での妥協 from kanaya
10250(2017/08/02 09:16)何年前あたりからかは不明です from HIRO
10249(2017/08/01 22:14)レミントンの品質 from さんぞく
10248(2017/08/01 19:07)同じ質問が10208にあります from Farfadet
10247(2017/08/01 13:50)最近のm700 from
10246(2017/07/31 23:47)射撃専用なら from くろやぎ
10245(2017/07/31 10:38)スプリング交換だけですと from HIRO
10244(2017/07/30 01:17)M870の引き金 from くろやぎ
10243(2017/06/13 20:53)小生の場合は from kanaya
10242(2017/06/13 11:51)ショックプルーフとなっているけれど from kana
10241(2017/06/12 21:04)寿命というよりは from HIRO
10240(2017/06/11 20:11)レチクルが動かない from kana
10239(2017/06/08 09:51)宜しく御願いします。 from ポンコツ親父
10238(2017/06/06 19:04)早速お問い合わせされたようですね from さんぞく
10237(2017/06/05 21:28)アドバイスありがとうございます。 from ポンコツ親父
10236(2017/06/05 14:12)町工場の技術もすばらしいものでしょう from さんぞく
10235(2017/06/05 09:29)ワンオフの削り出しマウントベース製作と from HIRO
10234(2017/06/04 23:18)カンチレバーの製作 from さんぞく
10233(2017/06/04 16:45)失礼しました from ポンコツ親父
10232(2017/06/04 14:09)Re: レミントン 870 のカンチレバー from HIRO
10231(2017/06/04 12:15)レミントン870 のカンチレバー from ポンコツ親父
10230(2017/05/16 14:05)ネシカのボルトの分解 from HIRO
10229(2017/05/16 13:10)コッキングピースの後退 from かりうど
10228(2017/05/16 04:58)銀座銃砲店さん from kanaya
10227(2017/05/16 00:25)バウ300s修理 from 素人おやじモデラ−
10226(2017/05/15 17:09)コッキングピースが後退すると言うよりも from HIRO
10225(2017/05/13 16:17)昔の再投稿の防止策試して見ます from かりうど
10224(2017/05/13 10:59)ブラウザーの再読み込みボタンを押した時や from HIRO
10223(2017/05/13 07:06)ネシィカのファイヤーリングアッセンブリーの抜き方 from かりうど
10222(2017/05/12 18:54)ネシカのファイヤリングピンassyは from HIRO
10221(2017/05/12 17:20)ボルトのメンテナンスのツールについての質問です from かりうど
10220(2017/05/11 21:45)盗難でないなら・・・ from kanaya
10219(2017/05/11 21:20)スポーツ用品輸入販売のお店 from さんぞく
10218(2017/05/11 12:21)ボルトの注文先 from かりうど
10217(2017/05/09 13:03)remingtonM700 のボルト from ポンコツ親父
10216(2017/05/03 20:39)そういえば昔 from kana
10215(2017/05/02 16:37)なるほど!! from かりうど
10214(2017/05/02 15:12)その使い方ならば from HIRO
10213(2017/05/02 14:35)早速有難うございます。 from かりうど
10212(2017/05/02 10:32)既製装弾の性能は from HIRO
10211(2017/05/02 09:04)久しぶりに戻ってきました、宜しくお願い致します。 from かりうど
10210(2017/04/21 10:40)実用上は from SPF
10209(2017/04/21 09:43)動きがゴリゴリしていて from HIRO
10208(2017/04/20 18:01)最近のレミントンは from SPF
10207(2017/04/13 11:33)誰が言われたか知りませんが from HIRO
10206(2017/04/12 23:26)御礼申し上げます from toshisan
10205(2017/04/11 09:29)薬莢の from HIRO
10204(2017/04/09 20:13)排莢不良 from toshisan
10203(2017/04/04 09:36)それ・・・ from HIRO

※ここにアドレスが公開されている方に直接無用のDMや苦情のメールを送る事を禁止いたします。
 特にメール内容が悪質な場合には差出人のアドレスとその内容をこの場に予告無く公開します。

[ 元のページへ ] [ 過去のログへ ] [ 大昔のログへ ] [ 全ログ検索 ]