ライフル&スラッグ射撃の談話室
この談話室はライフル&スラッグ射撃愛好家の皆様に解放しますので、何でもご自由にお使い下さい。
お客様どうしの、売りたし買いたしも、ご自由にどうぞ...
[ 元のページへ ] [ 過去のログへ ] [ 大昔のログへ ] [ 全ログ検索 ]

※ここに初めて投稿されるか、パスワードをお忘れになった方は、パスワード欄に、
 メールアドレスをご記入の上、投稿して下さい。
お名前:  パスワード:
表 題:

 参照URL:
                          

10352(2018/04/25 21:57)空砲について from JOY
こんにちは、20番散弾で空砲をリローディングしたいのですが
雷管入れた後に火薬を入れて、その火薬の固定はどうすればいいでしょうか?
ネットでは、ティッシュとかを丸めて突っ込んで固定するとどこかで聞いたのですが
安全性とかが怖いです。

また、火薬量は過度に大きすぎない範囲で(軽くスラッグが撃てる火薬量)とかで大丈夫でしょうか。
よろしくお願いします。

10351(2018/04/13 13:00)その原因とされている from HIRO
銃身の振動の節が銃口付近に有る時がまとまりが良いという説を信じ、また、私の仮説も信じるなら、両者の原因は銃身の振動の変化になりますから、原因を同じくしていると言えるかも知れません。

ただ、経験的にスイートスポットが広い弾種は存在するようですが、それは設計して得られるわけではなく、沢山作られた弾種の中から、たまたま時々発見されるものですし、薬量や銃身長に至っては、定説そのものを見た事が有りませんから、試行錯誤で弾種毎に上手いところを見つけるしか無さそうです。

ご参考までに、今までに発見されているスイートスポットの広い弾種の代表格である、フィンランドの338マグナムと6mmPPCの間を、口径対薬量比で比例配分してみたら、30口径では30−06前後、6.5mm口径では260rem.前後辺りが、もしかしたら良いのかも知れない・・・と言う仮設以前の狸算的なものは、最近私は夢想しております。

10350(2018/04/13 06:53)初速の変化で from くろやぎ
着弾が変化するのは、薬量を変えるとまとまりが変るのと同じ現象ですかね?

だとすれば、スイートスポットが広い薬量とか、弾種とか、銃身長とか(全て、あればですよ)なら、誤差が少なくなるはずですよね?
一般的にスイートスポットが広い弾種とか薬量とか銃身長ってあるんですか?

10349(2018/04/11 12:51)ありがとうございます。 from kanaya
公表ありがとうございます。
近くしか撃たない小生でも随分参考になります。
素人にはたどり着けそうも無い領域のこととて、勉強になります。
本日は、○○検査のお手伝いで留守がちにしております。

10348(2018/04/11 10:23)大気の温度で from HIRO
弾道が変わることは良く知られていて、その影響を正確に算出するソフトも、沢山有りますが、一連の実験の中で、もう一つ新しく発見した事実が有りますので、公表します。

正確な温度調節器を付けた冷蔵弾箱と保温弾箱で、冷やした装弾と温めた装弾の、初速と着弾点の差を比べて解ったことなのですが、発射した装弾の暖冷2種の銃口初速の差と、同着弾点の差が、なぜか弾道計算ソフトどおりにはならないことが解りました。

原因を考察すると、初速が変わるということは、その弾頭が銃腔内を通過している時間も変化しているということで、銃身は、弾頭が通過中にも振動しているものですから、その振動によって、弾頭が銃口を離れる瞬間の銃口の向きも、弾頭が銃口を離れるタイミングの差によって変化することで、着弾点が初速変化による落下度合いとは合致しない場所に移動するのではないかと、私は思います。
この考察を実証する方法は思いつきませんが、弾道計算ソフトは、初速が一定の場合の気温や気圧や距離と着弾点の関係は実に正確に算出してくれるものの、銃口初速そのものが変化した場合には、全く対応出来ないということは、見逃せない事実として残ります。

射距離が4〜500m程度の中距離までならば、この問題は無視しても大丈夫そうですが、それより遠距離や更に極大射程に挑戦しようと思ったら、猟場では射撃場で最終調整した時に出来る限り近い初速で発射できるように、いろいろと工夫を凝らさなければならないようです。

以上は、遠距離以上に挑戦される方のご参考のために、公表させて頂きました。

10347(2018/04/11 10:02)普通の猟の場合は from HIRO
初弾は銃器ともども気温に馴染んでいますし、2の矢3の矢は、掛けるとしたら、逃げ去る獲物にバンバン掛けるのでしょうから、問題にはならないでしょう。

気を付けなければならないのは、流し猟で、ぬくぬくの車から路外に飛び出て直ぐ撃つ場合です。
装弾も袋に入れた銃器も、車の暖房の熱風が直に当たるような場所に置いてあって、その装弾が低温用のMAXに詰めてあったりしたら、かなり危険なことになります。
このような猟方では、真冬でも真夏のロードにしておくか、装弾と銃器は、出来る限り車内でも低温になる場所に置いた方が安心でしょう。

射撃の場合は、狙いこみ過ぎて深呼吸のために中断する時には、ボルトを開放するだけでなく、弾も弾箱から入れ替えた方が良いなと、温度計の目盛を見ていて感じました。

また、射場で猟用の弾を調整する時にも、私はこの発見以後、3発撃ったら必ず掃除機に銃身を挿して、15分冷ますようになりました。

10346(2018/04/11 07:01)そこまでするとは from くろやぎ
完成に脱帽ですm(_ _)m

セルロースは断熱材に使う位ですし、火薬のツブツブ間の空間も多いので温度上昇は遅いと思ったんですが違うんですね。やってみないと分からないとは言え、そこまでやるのはHIROさんしかいないでしょう。

以前HIROさんがおっしゃっていた、MAXロードは射撃場での連射時は注意ってのは、この事だったんですね。射撃用の弾はMAXまでかなり余裕を取っているので問題なさそうですが、猟用のやつはのんびり撃つとか、ボルトの固さに気を付けるとか注意がいりますね。

10345(2018/04/11 05:57)驚きました。 from kanaya
実包が薬室温度の影響を受けるまでの時間がたったの15秒とは驚きです。
射撃の時に大気の温度や風を考慮することは聞き及んでおりましたが、薬莢と薬室の温度差の関係性を論じられたものは拝見しておりませんでした。
こののち射撃にいそしまれる方々にはご紹介させていただきたいと思います。
HIROさん、新発見された知見は無断借用の許可をいただけますでしょうか?
早速、披露したくなった小生です。
今年の射場で薬室と薬莢の温度を放射温度計で測ってみるのもおもしろそうです。
射台で、鉄砲と実包に温度計を当てて、みるみる変わる表示の推移を納得顔で見る小生がいそうです。
そして、射撃の的紙の集弾について
人に聞かれりゃ〜
腕の悪さじゃねえ〜
ん〜実包と薬室の温度差が悪さしてるだ〜
・・・・・と言い訳してよそ様を煙に巻き、自分を納得させます。

10344(2018/04/11 01:12)実際に from HIRO
火薬とほとんど同じ熱伝導率かつほとんど同じ形状の顆粒を詰めた装弾型温度計を製作して、実験していますので、私の新発見に間違いはないです。
試した私自身が愕然とするほどに、装弾型温度計を薬室内に装填した途端に、内部の顆粒の温度はみるみる変化しました。
火薬だけで無く、空気もいっぱい詰まっているから、装弾はほとんど断熱材に近いものと、私も今まで考えていましたが、この実験で、その思い込みは完全に消し飛びました。

装填したら、15秒以内に撃たないと、特に薬室と気温の差が大きい時には、覿面に影響が出るようです。

以上、ご参考にされて下さい。

10343(2018/04/10 22:07)2桁違うと from kanaya
真鍮と火薬の熱伝導率が2桁ほども違うと・・・
なにがしか・・・、影響や原因につながる要因なになっているのかも・・
とも思いますが、素人考えで失礼ですが・・・

10342(2018/04/10 21:20)ボルトが固くなったあとでも from くろやぎ
次に撃った時には、普通に開いた気がします。

薬莢の温度は薬室温度の影響が大きいと思います。
でも、装薬温度が急速に上がるかはどうでしょうか?
火薬や主成分のニトロセルロースの熱伝導率は分かりませんが、セルロースの熱伝導率は真鍮と比べ2桁位悪いはずです。装填してから1分以内に撃てば、問題となる程の温度上昇はないんじゃないかと。
でも、違ってたらごめんなさい。意外と火薬の熱伝導率が良いかもしれません。

ボルトが開き難くなるって事は圧力が高いって事なので、ボルトが固いってのを、もっと気にするべきでした。

10341(2018/04/10 21:02)マグナムでも from くろやぎ
アニーリングする意味があるんですね。

そうなると308winでオーバーロードでない場合、アニーリングしないと寿命はかなり短くなるんでしょうか?それももったいないですね(貧乏性なもんで)

10340(2018/04/09 23:21)もう一つ、最近発見したことですが from HIRO
装弾は、空気中ではなかなか温度が変わりませんが、薬室内では、けっこう素早く薬室内温度に馴染むようです。

冷え切った薬室に装填すると、みるみる冷たくなるし、熱くなった薬室に装填すると、みるみる熱くなることがわかりました。

また、発射時の圧力や初速は、気温ではなく、撃った時の装弾の温度に応じて変わることもわかりました。

装弾型の温度計と、保温弾箱と冷却弾箱を製作して、いろいろ試してみて辿り着いた結論です。

もしかすると、上記の事実と、同じ薬量でもボルトが固くなる現象とが、連動しているような心当たりは有りませんか?

10339(2018/04/09 23:06)フルパワーの定義を from HIRO
オーバーロードを気にせず撃つとするなら、マグナムに限らず、数回で雷管を保持出来なくなりますが、雷管穴が広がらない程度をフルパワーとすれば、マグナムでも5回くらいは使えるものが多いですよ。

私の使っているマグナムの中では、8回持ったのも有ります。

これだと、寿命までに2回は、アニーリングしなくてはなりません。

10338(2018/04/09 21:50)グルグル回す派です from くろやぎ
水張りバットもやろうとしたんですが、ネックを均一に炙れないので止めました。

あまり気にしてなかったのですが、338Fedを撃っていると、同じ薬量、同じブランドの薬莢なのに、時々ボルトを開けるのが固くなる事があります。今になって思うと、もしかするとネックテンションのバラつきで、圧力が高い事があるのかもしれません。
初速を測ればよいのですが、まだ弾速計持ってません(^_^;)買わなきゃですね。

ところで、マグナムはフルパワーで使うと2〜3回で薬莢が切れるんでしょうか?だとするとマグナムはアニールする意味がないですよね?

10337(2018/04/09 14:36)それそれ from HIRO
理科実験用のそれが、ブンゼン・バーナーでしたよね(^^;)

水を張ったバットに立てた薬莢を炙って倒す派には使えませんが、ハンドドリルにシェルホルダーを付けてグルグル回しながら炙る派には役立ちそうです。

飛ぶ薬莢だけ集めてのグルーピングテスト、私は試したことが無いので、どうなるのかレポートを楽しみにお待ちしてます。

10336(2018/04/09 14:27)途中で投稿しちゃいました(^_^;) from くろやぎ
HIROさんがおっしゃるように、火力が変わらない事が重要なのであれば、理科実験用のバーナーもありかと思います。家庭用のガスを使うなら、ガスカートリッジよりはるかに安定した火力かと。
数千円で買えるようなので、そっちを試してみようかと。

実はHIROさんに作って頂いた338Fedの銃身で、50mでの射撃ではありますが、時々10cm位左上に飛ぶ事があります。
腕のせいだと思っていますが、2.5倍のスコープで、そんなに精密に照準できないなか、通常は30mm、悪くても40mmにはまとまります。もしかするとアニールが悪さしてるのかと。
飛ぶ薬莢を分けておいて、その薬莢は必ず飛ぶのか確認してみます。

10335(2018/04/09 14:16)ソルトバスは from くろやぎ
御家庭での御使用はおすすめできませんでした。

熱処理の専門家に聞いたところ、ソルトバスは均一に加熱でき、温度管理もし易くとてもよい方法だそうです。ただし、ソルトが付着した薬莢を水洗いし、廃液をそのまま下水に流すのはまずいとの事。
また、ソルトを廃棄するにも適切な処理が必要で、燃えるゴミ等に出しちゃダメです。
面白い方法とは思いますが、廃棄物の処理のハードルが高いので、専門業者さんが知り合いにいる方以外は、やめておいた方が無難そうです。

もっとも自分も338Fedは仕方なくアニールしますが、308winはアニールせずに割れたら交換のつもりです。

10334(2018/04/09 07:51)腰がひけました。 from kanaya
ブロー・トーチの購入に腰が引けてしまいました。
当初は、買い入れて手持ちのSATOの放射温度計で温度を測って・・と簡単に考えておりました。
243からのネックアップ時に使おうか、コレクションでも良いし・・・・とも思っておりました。
思えば、水道屋さんやガス屋さんが持ってきて、シュコシュコやって儀式のように点火していましたね。
二昔前の職人が、器用に曲げたり、継ぎ手を加工して、鉛管や銅管を炙りながらハンダあげしている姿を思い出しました。
管に当てられたハンダが音も無く、一瞬で隙間に吸い込まれる不思議さ、仕上がりの美しさに興味を覚え憧れたものです。
昨今では、既製品で素人細工もできる時代で便利ですが、職人の技に触れる機会が少なくなってしまいました。
溶接・板金・旋盤・・・・、職人の技と誇りに触れる機会が少なくなったのは残念でなりません。

10333(2018/04/09 00:19)アニーリングはせずに from HIRO
ネックが割れたら廃棄というのも、道具を揃える費用と自分の手間を考えたら、あんがい一番賢い選択なのかも知れませんよね(^^;)==>kanayaさんへ、

10332(2018/04/08 23:35)薬莢メーカーのアニーリングは from HIRO
10331(2018/04/08 22:07)ラプア一択です。 from kanaya
10330(2018/04/08 16:20)ラプアの薬莢 from くろやぎ
10329(2018/04/07 22:00)箱に書いてある名前と from HIRO
10328(2018/04/07 15:03) ガソリン トーチランプ from kanaya
10327(2018/04/07 14:31)またまた訂正 from HIRO
10326(2018/04/07 14:24)Re: 実験用かガラス細工用 from HIRO
10325(2018/04/07 13:51)実験用かガラス細工用 from kanaya
10324(2018/04/07 12:06)その辺りのお話に出て来るお道具ですが from HIRO
10323(2018/04/07 08:43)薬莢のお話 from kanaya
10322(2018/04/07 02:21)今使用している from くろやぎ
10321(2018/04/06 13:58)切れ始めを1個でも発見したら from HIRO
10320(2018/04/05 21:38)薬莢が from くろやぎ
10319(2018/04/05 09:03)パイプがガイドです from HIRO
10318(2018/04/05 00:32)タップですか from くろやぎ
10317(2018/04/04 21:55)火薬が沢山詰められれば from HIRO
10316(2018/04/04 21:00)そのこころは from くろやぎ
10315(2018/04/04 19:25)お願い from kana
10314(2018/04/04 09:50)どっちかではなく from HIRO
10313(2018/04/04 00:13)薬莢の違いが from くろやぎ
10312(2018/04/03 23:11)マックスロードは from HIRO
10311(2018/04/03 22:38)薬量は from くろやぎ
10310(2018/04/03 01:26)雷管が緩くなるのは from HIRO
10309(2018/04/03 00:14)薬莢の廃棄時期 from くろやぎ
10308(2018/04/02 13:35)鉛の融点は from HIRO
10307(2018/03/30 21:26)kana様 from 白鵬
10306(2018/03/30 16:33)Lymanの20GA Sabot Slugなら from kana
10305(2018/03/29 22:11)フォスター from 白鵬
10304(2018/03/29 17:06)LymanのFoster Slugは from kana
10303(2018/03/29 10:46)フォースタータイプの from HIRO
10302(2018/03/28 22:32)フォスタースラグが横転します from 白鵬
10301(2018/03/18 14:39)ありがとうございます from Kaoru
10300(2018/03/18 14:01)兼用と言っても from HIRO
10299(2018/03/18 02:15)古いレミ1100の20GAモデルについて from Kaoru
10298(2018/02/20 20:50)投資・投機・資産 from gebara
10297(2018/02/20 17:45)ひと安心です。 from kanaya
10296(2018/02/20 09:31)銃身母材は from HIRO
10295(2018/02/20 08:12)銃身母材の価格も from kanaya
10294(2018/02/20 00:30)そうなると from HIRO
10293(2018/02/19 19:08)れみん豚 from gebara
10292(2018/02/17 22:29)破産といっても"Chapter 11"です from Farfadet
10291(2018/02/17 10:37)レミントンはどこへ from kanaya
10290(2018/02/14 15:22)ハンドライフル売却希望 from どんこう
10289(2018/02/13 19:59)コメントありがとうござます。 from KEI
10288(2018/02/13 16:38)反動に慣れるというか from HIRO
10287(2018/02/13 11:59)初めましてよろしくお願い致します from KEI
10286(2018/01/01 21:44)頌春 from kanaya
10285(2017/12/10 14:03)ボアーサイト from 幸男
10284(2017/12/10 00:35)ボアーサイトは from HIRO
10283(2017/12/09 17:23)ボアーサイト from 幸男
10282(2017/08/28 21:51)時代遅れです。 from kanaya
10281(2017/08/28 20:14)足元にも及びません from くろやぎ
10280(2017/08/28 04:36)買っちゃいましたよ。 from kanaya
10279(2017/08/28 00:21)高性能を求めるのは from くろやぎ
10278(2017/08/25 11:47)縦に広い日本には from HIRO
10277(2017/08/25 04:04)お金をだしても・・ from kanaya
10276(2017/08/24 22:31)自分はは from くろやぎ
10275(2017/08/24 22:25)モリブデン系は from くろやぎ
10274(2017/08/24 16:02)ドライルーブは from HIRO
10273(2017/08/23 22:52)トリガーのメンテナンス from さんぞく

※ここにアドレスが公開されている方に直接無用のDMや苦情のメールを送る事を禁止いたします。
 特にメール内容が悪質な場合には差出人のアドレスとその内容をこの場に予告無く公開します。

[ 元のページへ ] [ 過去のログへ ] [ 大昔のログへ ] [ 全ログ検索 ]